心身の疲れがとれない時に聴いて欲しい。星空×音楽の極上癒し空間


ニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)の人気音楽イベント『LIVE in the DARK』。7月20日(金)の第6回公演にはmoumoon、そして9月28日(金)の第7回公演には笹川美和の出演がそれぞれ決定した。

各公演共に“天空”に新たに登場した限定3席のプレミアムシート『三日月シート』の鑑賞チケットも販売。特別なライブをさらに特別環境で楽しむこともできる。チケットは各公演共に5月19日(土)より特設サイトやオフィシャルサイトを通じ、各プレイガイドで販売を開始する。

 

【LIVE in the DARK特設サイト】

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/

※特設サイトに記載されている注意事項を必ずご確認の上、チケット購入をして下さい。

 

★『LIVE in the DARK』とは★

プラネタリウムでしか体験できない、音楽と星空、そして暗闇が共鳴する全く新しい音楽エンターテインメント。

星々が犇(ひし)めく暗闇の中、耳を澄ませてみる。すると日常生活では感じることができなかった、微かな音の“表情”をしっかりと感じることができるはずだ。

全天周映像演出はビジュアルデザインスタジオ“HERE.”が担当。星空、音楽、そして映像がシンクロする唯一無二のプラネタリウムライブを実現する。

良質な音楽、そしてプラネタリウムという非日常空間で、特別なひと時を、ぜひ。

 

★7月20日/moumoon 公演★

第6回公演にはYUKA(ボーカル)とMASAKI(コンポーザー)によるユニット、moumoonが出演。moumoonとはフランス語の「mou(やわらかい)」と、英語「moon(月)」を掛け合わせた”やわらかい月”という意味の造語。

本公演ではメンバーによるボーカルとギターに加え、ピアノ奏者を迎えたアコースティック編成での出演を予定している。YUKAの透き通ったボーカル、そして卓越したポップセンスとメロディーを満天の星々の下、心ゆくまで楽しむことができる。

 

★9月28日/笹川美和 公演★

続く第7回公演には今年デビュー15周年を迎える笹川美和が出演。

デビュー以来一貫して新潟に在住し、地元ならではの感性から数多くの名曲を生み出してきた笹川美和。その圧倒的な個性と歌唱表現がプラネタリウムという非日常空間と融合し、本公演でしか体感できない、一夜限りのライブを提供する。

また、本公演の限定特典として、チケット購入者全員に笹川美和の直筆サイン入りカード(非売品)のプレゼントも決定した。

●『LIVE in the DARK』イベント概要●

★出演:moumoon(7月20日) / 笹川美和(9月28日)

★時間:1st Stage 19:30開演(19:00開場) / 2nd Stage 21:30開演(21:00開場)

★料金:三日月シート:15000円(税込) ※二名掛け・各回3席限定

一般シート:6500円(税込)

※『三日月シート』は一枚のチケット料金に大人二名様分の鑑賞料金を含んでいます。

★場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)

※約1時間の公演予定です。

※本公演は曲目が同じ2回公演を予定しております。

※イベントの性質上、小学生以下のお客様はご入場いただけません。

※東京ソラマチ(R)の閉館は23:00です。イベント終了後はそれまでにご退館ください。

 

【注意事項】

※本イベントはプラネタリウム施設で星空、映像、音楽をお楽しみいただくイベントです。演出の都合上又は、ドームの座席配置の関係でステージ(アーティスト)が見えににくい場合がございます。

※中央後方のお席はプラネタリウム機器の関係でステージが見えにくくなっておりますが、星空・ドーム演出は一番見やすいエリアとなっております。下記座席図をご確認ください。

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/#kmpSeatingChart

※本イベントはプラネタリウムという会場の特性上、様々な制限を設けさせていただいております。必ず、下記「特設サイト」に記載されている注意事項を必ずご確認の上、チケット購入をして下さい。

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/#kmpTicket

 

 

●『LIVE in the DARK』チケット販売に関して●

【7月20日/moumoon公演】

・5月19日(土)AM10:00~特設サイトを通じ各プレイガイドで一般販売を開始します。(予定枚数に達し次第、受付終了)

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/

 

【9月28日/笹川美和公演】

・5月19日(土)AM10:00~5月27日(日)23時59分の期間、笹川美和オフィシャルサイトを通じ先行販売を行います。

http://sasagawamiwa.com/

・6月2日(土)AM10:00~特設サイトを通じ各プレイガイドで一般販売を開始します。(予定枚数に達し次第、受付終了)

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/

※先行販売、一般販売共にサイン入りカードはプレゼントいたします。

 

●moumoon プロフィール●

2007年8月にMini Album「love me?」でのメジャーデビュー以降、各地ラジオのパワープレイや数多くのCM・ドラマに楽曲が起用され知名度を上げ、2010年5月にリリースした7th Single「Sunshine Girl」では、楽曲配信数が130万ダウンロードを突破した。

近年では高いサウンド・ライブクオリティが世界各国で評価され、海外でのライブも積極的に展開中である。2017年にはデビュー10周年の節目として、キャリア初となるベストアルバム「FULLMOON」、アコースティックアレンジにて既存楽曲を再構築した「ACOMOON」をリリース。

2018年3月14日には収録楽曲の半分ほどをタイアップ楽曲が占める7th ALBUM「Flyways」をリリースし、4月から「FULLMOON LIVE TOUR 2018 ~Flyways~」を開催中。

毎月満月の夜には無料WEB配信にて「FULLMOON LIVE」と銘打ったアコースティックライブを開催中。

【オフィシャルサイト http://www.moumoon.com/

 

●笹川美和 プロフィール●

1983年2月23日生まれ。新潟県出身のシンガーソングライター。

学生時代から地元・新潟を拠点に音楽活動を始め、2003年にavex traxよりシングル「笑」でメジャーデビューし、シングル9枚とアルバム4枚をリリース。その独創的な世界と歌声が話題を集め、数々のCMやドラマの主題歌に起用される。

2007年、インディーズレーベルへ移籍し、ミニアルバム4枚とフルアルバムを1枚リリース。2010年にはFUJI ROCK FESTIVALにも出演。

2012年、5年ぶりにエイベックスと再契約し、ミニアルバムが2枚リリースされ、2014年1月15日に4年半ぶりのフルアルバムをリリース。

ハナレグミのカバー「家族の風景」が齊藤 工初長編監督の映画『blank13』の主題歌に決定。2018年1月31日、ニューアルバム『新しい世界』をリリースした。

【オフィシャルサイト http://sasagawamiwa.com/

 

●株式会社HERE.(ヒア)●

代表土井昌徳。

プロジェクションマッピングやVR360°ドームパノラマ映像の制作に特化した少数精鋭のビジュアルデザインスタジオ。プロジェクションマッピングでは、百貨店の常設やホテル、アーティストのライブ等、大規模案件の実績も多数。時代を捉えた演出と高い技術に裏付けられた良質なコンテンツ提供に定評がある。また、次世代のVR ドームシアター向け素材販売サイト「Shout!360」も運営、動画制作に役立つTipsも連載中。

【Shout!360詳細 www.shout360.xyz】

●コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン(R)施設概要●

★所在:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7階

★営業時間:10時の回~21時の回

※各回の上映作品は、時期によって異なります。ホームページ等でご確認ください

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

★料金:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/information/#kmpPrice

より最新情報をご確認ください。

★お客様のお問合せ先:

ホームページ:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

インフォメーションTel: 03-5610-3043 (受付時間 平日10:00~19:00)

 


掲載元:@Press

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部