心がスッとする 音楽&ハーバルライフ ~目覚めの季節のデイリーリセット~


行進曲で一歩前へ

節分も過ぎて本格的に2018年が動き出しました。
しかし、今年は何年かに一度という大寒波に見舞われ、まだまだ心も体も重たくて本調子とは言えない方も多いかもしれませんね。

そこで、今回は、心と体を少し後押ししてくれる音楽とハーブを取り上げます。
春先の行進曲で思い出されるのがエルガーの「威風堂々」。式典でよく演奏されので特に中間部はよく耳にしていると思います。実はこの曲、ディズニーの音楽映像アニメーション「ファンタジア2000」で旧約聖書のノアの方舟のお話に合わせて使われました。ノアのお告げによって大洪水から動物たちを守るべく必死に船に先導するドナルド。でも、そのさなか、恋人デイジーダックと離れ離れに。でも、嵐が収まり悲しみのドン底で下船しようとするとき、実はすれ違いに乗船していたデイジーとバッタリ再会!でハッピーエンド。ハラハラドキドキしながらも幸せになれる作品です。

私はふだん、夕飯作るの面倒だな~と気が乗らないような時、電車の中でこの曲をリピしながら家路につくと、スッと身体が軽くなって作業がはかどります。

歯切れよく刻まれるリズムが身体に同調するせいでしょうか。また、中間部の壮大なメロディは、気持ちを鼓舞して日常の小さなリスタートを促してくれる気がします。

 

ミントティですっきりリフレッシュ!

そして、ハーブティはミントです。冬場は温かいティとして飲用することで様々な作用が見込めます。

キーとなる薬効成分はあのスッとする香り成分、ℓメントール。気分をリフレッシュして頭を冴えさせるのにピッタリです。さらに、この季節、風邪のひき始めや花粉症などの鼻づまりや不快感もスッキリします。実は多様なフラボノイドによる鎮静効果も持ち合わせるのでストレス性の胃腸炎のファーストチョイスとも言われるほど。多機能でご家庭や職場に一つあると重宝します。

私は九州産のあまりツンとしないペパーミントがお気に入りですが、スーパーでは色々なティーバックも出回っているのでお気に入りの味を探すのも楽しいかもしれません。音楽やハーブでちょっとした休息時間を心がけて前向きな毎日を過ごしましょう!

 

 

プロフィール

Emi
音楽ハーブセラピスト

大手広告代理店を経て、ヘルス&ビューティの商品開発やブランディングを行う中、ストレス社会における五感の大切さに気付く。

メディカルハーブと音楽療法をベースとする「五感を開いてストレスケア」をテーマとする+TONE(プラストーン)主宰。

企業マーケティングやプロモーション開発、情報コンテンツ開発、コラム執筆などを行う。著書に『Me time こころをほぐす12ヵ月のメディカルハーブティ』

JAMHA認定ハーバルセラピスト

日本ホリスティック医学協会会員

http://plus-tone.com/

https://www.facebook.com/plustone.jp