夜空のシーサイドシネマで感動を。みなとみらいでGW限定名作10本を上映


横浜みなとみらい21・新港地区にある横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAでは、みなとみらいの夜景を臨む開放的な空間で映画鑑賞が楽しめる野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA」を2018年5月2日(水)~5月6日(日)の計5日間、横浜赤レンガ倉庫が会場の『THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)』とMARINE & WALK YOKOHAMAが会場の『THEATER MARINE & WALK(シアター マリン&ウォーク)』で開催いたします。
本イベントは、それぞれの施設で開催していた野外シアターイベントを合同で開催することで、映画を通して近代港湾発祥地としての歴史と、港と街の調和が図られた美しい街並みを持つ新港地区全体に、より多くの賑わいを創出したいという想いから生まれたものです。
ゴールデンウィークという最高のホリデーシーズンに、光り輝く夜景と、気持ちのよい夜風に揺られながら、海辺のロケーションで、心躍る映画に触れ合う5日間が始まります。

 

<< 横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAに2つのシアターが登場 >>
『THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)』では、横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる、芝生の広がる赤レンガパークに約450インチの特設スクリーンを設置し、家族みんなで楽しめるファミリー映画をテーマに、1979年に製作・公開された「ルパン三世」劇場用映画のシリーズ第2弾で、日本はもちろん世界中に熱狂的なファンを持つ不朽の名作アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」や1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学作品シリーズを初めて実写映画化した「パディントン」など、大人から子供まで楽しめる名作映画を毎日日替わりで上映します。また、日中は映画上映連動イベントとして、名だたるテーマパークや映画の美術セットを手掛けるアーティスト岡本明久氏が「THEATER RED BRICK」オリジナルの美術セットを建て込み、まるで映画の世界に入ったかのようなフォトジェニックな空間を体験いただけます。

『THEATER MARINE & WALK(シアター マリン&ウォーク)』では、みなとみらいの夜景と海を感じる特別なロケーションの中に特設会場を設置し、一度は観ておきたい傑作の中から「海と音楽」をテーマに、世界50か所で4年以上の月日をかけ、世界中の海とそこに暮らす生命体を革新的な映像美で描いた海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」や、心に傷を持った少年たちの生涯忘れられないひと夏の冒険をあの有名な主題歌とともに描く「スタンド・バイ・ミー」など、人生を豊かにする名作映画を毎日日替わりで上映します。また、日中は映画上映連動イベントとして、木材を使ったDIYウッドローチェアワークショップを実施。作った作品は、そのまま夜の『THEATER MARINE & WALK』会場に持参し、ご使用ください。心地よく映画鑑賞をお楽しみいただけます。

また、横浜赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMAの各施設内の店舗でも映画鑑賞にぴったりの特別なテイクアウトメニューを取り揃えています。「SEASIDE CINEMA」各会場への飲食物の持込は自由ですので、映画を観ながら飲食もお楽しみいただくことで、一日を通して、大人も子供も、心もお腹も満たす時間と空間を提供します。

さらに開催期間中、横浜赤レンガ倉庫ではドイツの春祭りを再現したイベント『 Yokohama Frühlings Fest
(ヨコハマ フリューリングス フェスト)2018』も同時開催。ソーセージなどのドイツの定番料理やドイツビールなどのフード・ドリンクに加え、移動遊園地やドイツ楽団による音楽演奏、お子様向けワークショップの実施など、ご家族でお楽しみいただけます。
横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAは、これからも地域に根ざした活動を通じて、地域社会への貢献を推進してまいります。

過去開催の様子『SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~』開催概要

■日時:2018年5月2日(水)~5月6日(日) 計5日間
各日 19:00~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
■会場:赤レンガパーク
(〒231-0001神奈川県横浜市中区新港1-1)
■入場料:無料 ※事前予約不要
※リクライニングチェア貸し出しあり(貸出料 300円)
■主催:横浜赤レンガ倉庫
(㈱横浜赤レンガ/(公財)横浜市芸術文化振興財団)
■シアタープロデュース&クリエイティブ:Do it Theater(http://www.ditjapan.com/
■WEBサイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/event/detail/570
■備考:アウトドア用クッションや敷物、チェアなどをご持参ください(テントの設営は不可)

上映作品ファミリー映画がテーマ

ルパン三世 カリオストロの城 原作:モンキー・パンチ ©TMS

■5月2日(水)「ルパン三世 カリオストロの城」 上映時間100分
1979年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長篇第2弾として公開され、絶大な人気を博した不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』。ストーリーのモチーフは『アルセーヌ・ルパン』シリーズの「カリオストロ伯爵夫人」で、作中にはクラリスという名の登場人物が出てくる。日本はもちろん、世界中に熱狂的なファンを持つ傑作アニメ。

 

©2014STUDIOCANALS.A.TF1FILMSPRODUCTIONS.A.S.PADDINGTONBEAR™, PADDINGTON™AND PB™ARE TRADEMARKS OF PADDINGTON AND COMPANY LIMITED

■5月3日(木・祝)「パディントン(吹替)」 上映時間95分
世界中で愛されている、マイケル・ボンドの児童文学「くまのパディントン」を実写映画化。
ジャングルの奥からやってきた赤い帽子をかぶった小さなクマ『パディントン』。
大都会ロンドンという慣れない地へ冒険に乗り出す、心踊る感動の物語。

 

 

SING (C)Universal Studios.

■5月4日(金・祝)「SING / シング(吹替)」 上映時間108分
ユニバーサル・スタジオが贈る 『ミニオンズ』『ペット』に続く大ヒットアニメ!
歌のチカラで元気になれる、新しいエナジームービーがやってきた!
それは、人生を変える最高のステージ!

ミニオンズ ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

■5月5日(土・祝)「ミニオンズ(吹替)」 上映時間91分
2015年No.1ハリウッド・アニメ映画!
ミニオンの正体が明らかに!~どのようにして、彼らは怪盗グルーの仲間になったのか!?
地球史上“最強最悪”のボスを探す旅が今、始まる!!黄色い謎の生物ミニオンは、人類が誕生する遥か昔から存在した!? 彼らの生きがいは、その時代の最強で最悪なボスの仲間になること。しかし、そのボスたちの命はなぜか長続きしない。いつしかそんなボスはいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を失いつつあった。ミニオンたちの滅亡の危機が迫る1968年(怪盗グルーに出会うまであと42年!)、3人のミニオン-ケビン、スチュアート、ボブが仲間たちを救うべく立ち上がった。

 

ジュマンジ ©1995 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved

■5月6日(日「ジュマンジ(字幕)」 上映時間104分
プレイの内容が現実に起こる不思議なゲーム盤を巡って展開する、ファンタスティックなSFXアドベンチャー。全てにおいてCGで描かれた象、ライオン、猿などの動物たちをはじめ、アニマトロクス、特殊メイクなどの当時の最新技術が満載な作品になっている。

 

 

岡本明久氏

映画上映連動イベントRED BRICK オリジナル撮影スタジオ

赤レンガパークのど真ん中に「RED BRICK」をテーマにした映画の美術セットが登場!?
まるで映画の撮影現場にいるような雰囲気の中、登場人物になりきって撮影ができちゃう体験型フォトスポットです。セットを監修するのは名だたるテーマパークや美術セットを手掛けるアーティスト岡本明久氏。是非この場所だけで撮影できる映画のワンシーンをGWのご家族の思い出にしてください。
開催日程:5/2(水)~5/6(日)

 

過去開催の様子

 

『SEASIDE CINEMA ~THEATER MARINE & WALK~』開催概要

■日時:2018年5月2日(水)~5月6日(日) 計5日間
各日 19:00~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
■会場:MARINE & WALK YOKOHAMA横
カップヌードルミュージアムパーク
(〒231-0001神奈川県横浜市中区新港1-3-1)
■入場料:無料  ※事前予約不要
■主催:MARINE & WALK YOKOHAMA
■WEBサイト:http://www.marineandwalk.jp/
■備考:アウトドア用クッションや敷物、チェアなどをご持参ください(テントの設営は不可)

 

上映作品海と音楽がテーマ

Film(C)2008 Universal Studios. Andinternationale FilmproductionRichter Gmbh &Co.KG. All Rights Reserved.Artwork©2009Universal

■5月2日(水)「マンマ・ミーア!(字幕)」 上映時間108分
全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。
エーゲ海に浮かぶギリシャの小島でシングルマザーの母ドナに育てられたソフィ。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状
を出す。20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられる。

 

ビッグフィッシュ (C)2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

■5月3日(木・祝)「ビッグ・フィッシュ(字幕)」上映時間125分
主人公・ウィルの父エドワードは自らの人生を巧みに語り、聞く人を魅了するのが得意だ。
だが大人になるに連れ、それらが作り話であることに気づいたウィルは、いつしかエドワードの話を素直に聞けなくなっていた。ウィルの結婚式でエドワードは、ウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めるのだが……。ティム・バートン監督ならではのファンタジックな映像にのせて展開される感動の人間讃歌。サウンドトラックの素晴らしさにも注目。

 

シェフ © 2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved.

■5月4日(金・祝)「シェフ 三ツ星フードトラック始めました(字幕)」 上映時間115分
ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。心配する元妻の提案で、息子を連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく。カールは元妻や息子、仲間たちの協力を得て、マイアミから旅を続けていく。フードトラックの移動販売をはじめた一流レストランの元総料理長のアメリカ横断の旅を描いたハートフルコメディ。有名ポップスを多数使用した劇中音楽にも注目。

 

オーシャンズ © 2009 Galatée Films – Pathé – France 2 Cinéma – France 3 Cinéma – Notro Films – JMH-TSR

■5月5日(土・祝)「オーシャンズ(字幕)」 上映時間103分
世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。北極海から南極海、海上から大気圧1,100倍の深海へと、世界50か所で4年以上の月日をかけて100種類以上もの海洋生物を撮影。サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない大気圧1,100倍の海底であっても、そこで生きる命は存在している。
世界中の海とそこに暮らす生命体を革新的な映像美で描く海洋ドキュメンタリー。

 

スタンドバイミー (C)1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

■5月6日(日)「スタンド・バイ・ミー(字幕)」 上映時間84分
作家ゴーディ・ラチャンスが、遠い過去の日を思い起こすきっかけになったのは、ある新聞記事に目を止めたことだった。“弁護士クリス・チャンバース刺殺される”–。1950年代のオレゴン州の小さな町キャッスルロック。それぞれ心に傷を持った12歳の4人の
少年たちが”英雄になれる”という好奇心から、線路づたいに“死体探し”の旅に出る。
生涯忘れられない、ひと夏の冒険を描く。色あせることのない、あの有名な主題歌にも注目。

 

 

DIYウッドチェアワークショップ

映画上映連動イベント【MARINE & WALK YOKOHAMA オリジナルDIYウッドチェアワークショップ】
持ち運びや収納に便利な、折り畳み式「DIYウッドローチェア」ワークショップを実施します。無垢の木材を使用し、背もたれの帆布や鋲のカラーを自分でお選びいただけます。さらに、今回は特別にアルファベットの好きな文字を焼き印で入れることができ、世界で一つだけのオリジナルチェアが仕上がります。『THEATER MARINE & WALK』での映画鑑賞にはもちろん、アウトドアやキャンプシーンにもぴったりです。

開催日程:5/3(木・祝)~5/5(土・祝)
※詳細はMARINE & WALK YOKOHAMA HPにてご確認ください。

 


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部