森林セラピー基地のある「癒しの森」に囲まれて、心身をリフレッシュアするホテルプランがリリース!


アゴーラ・ホテルアライアンスの野尻湖ホテル エルボスコ(所在地:長野県上水内郡信濃町大字古海4847、総支配人:武松 泰弘、客室数:50室)は、今年4月に開業10周年を迎えます。それを記念し、自然豊かな場所ならではのアクティビティが体験できる特別プラン販売いたします。なお、本年度の営業は4月18日(水)から11月11日(日)までとなります。

 2008年にリブランドオープンをした当館は、今年10年目の節目の年を迎えました。開業以来、「読書するためのホテル」のコンセプトのもと、野尻湖を望む自然豊かな立地を生かした“大人のためのリゾートホテル”として、様々な滞在スタイルを提案して参りました。

そして、この記念すべき年に、次の世代に繋がる「新しい体験」を提供すべく、自然や里山文化をより濃く、深く体験できるプログラムや宿泊プランをご用意いたしました。
大自然に囲まれた場所だからこそ提案できるアクティビティを通して、真の「自然との共生」をご体感ください。

◆森のプライベートスパ

当館のある長野県信濃町には、森林セラピー基地として認定された「癒しの森」が町内に3ヶ所あります。さらに、当館の客室の窓からは、妙高戸隠連山国立公園の緑豊かな大自然や野尻湖の湖面が望むことができ、“癒し”の場所としては最適な環境です。そんな大自然の中に、心身ともにリラックスができるプライベートサロンが、期間限定でオープンいたします。

期  間:2018年5月8日(火)〜7月13日(金)
料  金:アロマボディートリートメント 60分 16,000円
フェイシャルトリートメント  60分 13,000円
宿泊プラン:28,080円〜(2名1室お一人様、1泊2食付き、消費税・サービス料込み)
[内容] ・ダイニング「moment」でのコースディナー
・体に優しい健康的な朝食(ビュッフェまたはセットメニュー)
・フェイシャルトリートメント(1名様分)
※プラス3,000円でアロマボディートリートメントへの変更可能

C.W.ニコル氏のアファンの森を訪ねて

黒姫山麓には、荒廃した森を本来の美しい姿に戻そうと、自然活動家C.W.ニコル氏が長い年月をかけて生態系の再生という根本から取り組み、蘇らせた森「アファンの森」があります。生態系保全のため、通常は一般の方が入ることのできない場所ですが、今回開業10周年を記念して、特別にアファンの森での散策をお楽しみいただける宿泊プランが誕生いたしました。
アファンの森とエルボスコ周辺の自然散策を通して、美しい自然をご体感ください。

日  程:2018年6月21日(木)
料  金:29,404円〜(2名1室お一人様、1泊2食付き、消費税・サービス料込み)
内  容:・ダイニング「moment」でのコースディナー
・体に優しい健康的な朝食(ビュッフェまたはセットメニュー)
・アファンの森散策(レクチャー付き)
※本プランにはC.W.ニコル氏との面会は含まれておりません
スケジュール:2018年6月21日(木) 15:00〜 チェックイン
6月22日(金)   9:00  ホテル出発(送迎バス有り)
9:30  アファンの森到着(レクチャー付き散策)
12:30      終了
13:00      ホテル到着

エルボスコの森の山菜ハーベスト

野尻湖の春の訪れは少し遅めの5月。野山に可愛らしい山菜が芽を出し、春の到来を教えてくれます。
そんなエルボスコの春を感じてもらうべく、広大な自然の中を歩き回り、ガイドと一緒に山の幸を探しに行く宿泊プランをご用意いたしました。
お客様が収穫された山菜は、天ぷらやおひたしなどに調理し、2日目のご夕食にお召し上がりいただきます。
当プランは1日2組、催行日限定の特別連泊プランです。

日  程:2018年5月25日(金)、5月26日(土)、6月8日(金)
料  金:45,360円〜(2名1室お一人様、2泊5食付き、消費税・サービス料込み)
内  容:・ダイニング「moment」でのコースディナー(1日目)
・ゲストハウス「LAMP」での山菜づくしディナー(2日目)
・体に優しい健康的な朝食(ビュッフェまたはセットメニュー)
・山菜採りハイキング(2日目)
・山菜採り時の昼食
スケジュール:1日目 15:00〜 チェックイン
2日目   8:45    ホテル出発(送迎バス有り)
9:00    集合、着替え(レクチャー付き散策)
9:30      山菜採りへ出発
16:00  帰着、着替え、山菜仕分け
18:30      収穫した山菜を使った、山菜づくしディナー
21:00      ホテル到着(送迎バス有り)

今回10周年を記念して作られたロゴは、創業以来、森とともにしっかり大地に根ざし歩んできた様を、当館の象徴的な大屋根のシルエットで表現しております。また、ロビーから望む森の色は、季節の移ろいとともに変化させ、これからも続く自然との共生をより確かなものとして表現しております。

野尻湖ホテル エルボスコは、テーマである「自然との共生」のもと、恵まれた立地を存分に生かし、地域に貢献できる施設を目指してまいります。

【本件に関するお客様からのお問合せ先】
野尻湖ホテル エルボスコ
〒389-1302 長野県上水内郡信濃町大字古海4847
TEL:026-258-2111 FAX:026-258-3205
www.nojirikohotel-elbosco.com


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部