働く女性をリアル調査!物欲よりも見た目とやる気が求められている?


スキンケア前に使用するブースター美容液が人気のスキンケアシリーズ Barrier Repair(バリアリペア)を展開する株式会社マンダムは、20-34歳の働く女性を対象に「新年に向けてブースト*したいこと」についてアンケート調 査を行いましたのでご報告します。 *ブースト(引き上げる・押し上げる)

<回答期間:2017年12月  調査手法:インターネットリサーチ 調査対象:20歳~34歳 /有職女性311名> ※データはすべてマンダム調べ

■2017年「落ち込んだこと」「落ち込みを実感したこと」
1位「気持ち」、2位「体力」、3位「肌状態」

 

2017年を振り返って、「落ち込んだこと」「落ち込みを感じたこと」を聞いたところ、1位が「気持ち」で60.5%という結果に。2位以下と20ポイントの差をつけて、ダントツの1位となりました。また、2位は「体力」、僅差で3位が「肌状態」となりました。

■新年に向けて「ブーストしたいこと」
1位「気力」、2位「肌状態」、3位「女子力」 体力よりも肌と女子力!

逆に、来年までに「ブーストしたいこと」について聞いてみたところ、上位ベスト5は僅差となりましたが1位が「気力」、2位「肌状態」、3位が「女子力」となりました。

今年「落ち込みを実感したこと」では「体力」がベスト3に入りましたが、「新年に向けてブーストしたいこと」では「肌状態」「女子力」が上位にランクインしました。

 

2018年は、気持ちも肌状態も引き上げて、気持ちよくスタートを切りたいですね!

 


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部