ストレスリリース町さんぽ ~鎌倉さんぽ~


ゆったりとした時間の流れと人の温かさにほっこりできる町、鎌倉へ

さんぽで陽の光を浴びることは、生体リズムを整え、食欲や睡眠にも影響を与えます。
また、自然の色や音や香りがやさしく脳を刺激して、心身をリフレッシュさせてくれます。
ストレスは、日々、知らないうちに少しずつ蓄積されるもの。
忙しい日が続いたとき、疲れが溜まってるな~と感じたとき、イライラが爆発しそうなとき etc.。

ふらりとさんぽして、ストレスを手放してみませんか?

展示続きのとある1日、電車で小1時間の鎌倉へ。移動するだけでも気分転換になりますが、鎌倉駅に着くと、空気の流れがゆったりしているのを感じて心が緩みます。この日は、まず鎌倉駅東口から徒歩約10分にある鎌倉で一番古い厄除け神社『八雲神社』で、さんぽの無事を願ってお参り。鎌倉さんぽのスタートです。

 

樹々に囲まれた参道が美しい妙本寺へ

八雲神社から5分程のところにある妙本寺は日蓮宗最古級寺院の一つ。参道を登り切ると二天門(持国天と多聞天)と呼ばれる美しい赤い門があり、龍が掘られています。その前で柏手を打つと龍の鳴き声が聞こえるという伝説があるそうです。龍の声かも?と思いながら手を打つと清々しい気持ちに。

 

妙本寺愛溢れる店主セレクトにこころ和むひととき

妙本寺参道沿いの小さなお店『暮らしのもの十和』さん。店主宇野さんこだわりのセレクトの作家作品が手に入ります。妙本寺への深い愛を感じるお話にも心がふっくらします。

 

鎌倉で20年。お部屋のようなカフェギャラリー『アトリエ Kika』へ

十和さんから25分程裏道を歩いてカフェギャラリーKikaさんへ。店主まりこさんが企画する暮らしのうつわやアクセサリーなど、多彩なジャンルの作品展と展示に合わせたお菓子も楽しめます。

 

丁度この日は、人気の磁器作家 つちやまりさんの個展中。お皿に描かれたお花とお揃いのケーキ、そこへ、店主が庭先から摘んできたお花を添えてくれました。心づくしのケーキとお茶で、疲れも何処へやら。

 

鎌倉宮の「かわらけ投げ」で厄除け。モヤモヤもスッキリ

Kikaの目の前にある鎌倉宮では、小さな素焼きのお皿(かわらけ)にふっと息を吹きかけ、石に投げて割る厄割り石を。これが意外にスッキリ。厄除けも無事完了です。

 

厄除けで始まり厄除けで終わった鎌倉さんぽ。人混みを避けて、ゆったりのんびり自然や人、作品とふれ合うさんぽは、日頃の疲れやストレス解消にピッタリです。
皆さんも是非おでかけしてみてください。

 


 

<おさんぽデータ>

 


プロフィール

hotsumi GALLERY 須藤ほつみ

1999年〜2010年まで衣食住を楽しむ企画展中心のギャラリーを運営。
現在場をクローズし、2011年より依頼を受けた会場の展覧会企画や作品コーディネイト、
色々な街のギャラリーやショップを巡り「美」「楽」を見つける『ほつみさんぽ』を行なっている。
HP:http://www.hotsumi.com


編集:COCOLOLO ライフ magazine 編集部


関連コンテンツ