30-50代女性の8割以上が「髪の衰え」を自覚!トップ3は白髪、毛質の低下、ボリュームダウン


医療法人社団“吉医会”は、全国の30代~50代女性に「女性の髪の加齢性変化に関する意識調査」を実施し、オトナ女子が加齢によって感じている髪の悩みや、対策について調査しました。
10代、20代の若い頃に比べ、年齢を重ねるたびに「顔のシワやたるみ」「髪の毛のボリュームダウンや薄毛、白髪」「おばさん体型」などなど、気になる外見上のコンプレックスは増えていく一方…。
加齢性変化をわかっていながら放置する女性や、「女を捨てるわけにはいかない、ましてや老けて見られたくない」と思わない女性はまずいないはずです。しかし、雑誌やインターネットに氾濫するアンチエイジング情報に溺れてしまい、正しい選択ができずに「迷子」になってしまっている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回、毛髪再生治療専門病院「四谷ローズクリニック(http://harg.jp/female_lp/)」を運営している医療法人社団吉医会は、全国の30代~50代女性を対象に「女性の毛髪の加齢変化」に注目し、それに対する意識調査を実施いたしました。【調査概要:女性の髪の加齢性変化に関する意識調査】
■調査日   :2019年3月26日(火)~ 2019年3月27日(水)
■調査方法  :インターネット調査
■調査人数  :1,012人
■調査対象  :全国30代~50代の女性
■モニター提供先:ゼネラルリサーチ

  • 髪の加齢性変化で気になることとして、8割以上の女性が「髪の衰え」を自覚!

まず、「髪の加齢性変化で気になることを教えてください。」と聞いてみたところ、『白髪(62.3%)』『毛質の低下(35.4%)』『ボリュームダウン(29.9%)』『抜け毛(27.7%)』『髪が細くなった(24.7%)』『地肌が透ける(12.1%)』の順となりました。

ボリュームダウンや抜け毛、髪が細くなるなど、8割以上の女性が加齢性変化による「髪の衰え」の悩みを抱えていることが判明しました。
毛染め程度ならご自身でどうにかできますが、他はウィッグをかぶるか、エクステで誤魔化すしかありませんよね。しかし、ずっとそれで満足なのでしょうか?

また、ご自身の気になることは、他の人のことも気になってチェックしてしまうと思います。
そうすると、「あら?あら!」あっちにもこっちにも同じような女性がいるのに気が付きますよね。逆に言えば、あなたもチェックされているということですよ!

そこで、「メイクやファッションが素敵でも、ヘアスタイルがきまっていないと残念に思いますか?」と質問したところ、9割近くの女性が『はい』と回答しました。

さらに、「同性のヘアスタイルや髪のボリュームダウンを指摘したことがありますか?」と質問したところ、8割以上の女性が『いいえ』と回答しました。
女性の場合、顔は笑っていても、しっかり見ていることがわかりました。
また、女性同士の評価はかなり辛口です。そして、心の中で思っていても直接指摘はしてくれないのです。

  • 髪の加齢性変化対策第1位は『シャンプー・トリートメント』!満足いく効果を感じている女性の割合は…?

同性からだけではなく、異性からも、自分は人目にどう見られているのか気になりますよね。
だからこそ、パーティー、同窓会、女子会、旅行など「よそ行きの自分」になりたい時に、お洒落に気を遣い、ヘアスタイルを整え、「若々しい女性」でありたいと願う方が多いのではないでしょうか。
しかし、ヘアスタイルがきまらなくなると、だんだん消極的になり、「行きたくないな」と思うようになってしまいますよね。
それなら、「髪の加齢性変化にどのような対策をしているのか具体的に教えてください。(複数回答可)」と聞いてみたところ、『特に何もしていない』を除いて『シャンプー・トリートメント(40.2%)』と回答した女性の割合が多く、次いで『頭皮マッサージ、ヘッドスパ(13.9%)』『食生活や生活習慣の改善(9.7%)』『育毛剤(5.9%)』と続きました。

シャンプーやリンス、育毛剤など、お気軽に試すことができるものが挙げられましたが、それで本当に改善できるのでしょうか?
実際に、「現在行っている髪の加齢性変化に対する対策に満足いく効果を感じていますか?」と質問したところ、8割以上の女性が『いいえ』と回答しました。やはり、その対策に満足いく効果を感じている女性は2割以下と非常に少ないようですね。

  • 情報過多の現代では、「迷子」になってしまう女性が増加中!

誰に相談していいのかわからない「髪の悩み」なのですが、「その対策の情報はどうやって得ましたか」と質問したところ、『インターネット』と回答した女性の割合が6割以上となり、次いで『美容師』『テレビ番組、広告』と、氾濫するアンチエイジング情報に溺れて「迷子」になってしまい、「髪の悩み」を解決できないでいる女性も大勢いることがわかりました。

情報が溢れているこの時代、なにが嘘でなにが本当なのか、しっかりと見極めることが大切です。

  • 生えるよろこびを応援する「四谷ローズクリニック」

最近では「美魔女」といわれる年齢不詳なくらい顔やスタイルが若々しく見える女性たちがいます。
その方たちは少なからず、「顔のアンチエイジングの専門病院」である美容外科や美容皮膚科の「医師」に相談し、治療を受け、しわやたるみなどの顔のコンプレックスを改善していると聞きます。

一方で、「髪の悩み」だって「体のこと」なのに、医師に相談したと回答した方はほとんどいませんでした…。

今は、「髪のアンチエイジング治療を行う専門病院」があるのをご存知でしょうか?
医療で自毛のハリやコシを取り戻し、髪のボリュームをアップさせたり、薄毛を改善させたりすることが出来る時代になったのです!
女性のボリュームダウンした髪や薄毛に効果があり、生き生きとした髪を再生させる『HARG療法』を中心に行っている「四谷ローズクリニック」がおすすめです。
ご自身ではなかなか解決できないボリュームダウンや薄毛などの「髪の悩み」を抱えている患者さま一人ひとりに親身になって寄り添い、治療経験豊富な院長先生が「治療すべて」を担当してくれますので、安心して治療を受けることができます。

『HARG療法』の第一人者である院長先生の治療を受けに、男女とも日本全国からだけではなく、海外からも多くの患者さんが来院されています。(約2000名/10年)
もう「髪の悩み」で迷子になることはありません。まずは、四谷ローズクリニックで親切、丁寧な院長先生の
『無料カウンセリング』を受けられてはいかがでしょうか。
最新医療で若々しい「美髪」を取り戻しましょう!

■​毛髪再生治療専門病院 医療法人社団吉医会 四谷ローズクリニック
■医療法人社団吉医会 四谷ローズクリニック:http://harg.jp/female_lp/
http://www.harg.jp/
■TEL:0120-7815-89(ナヤマズ イコウ ハーグ)

 


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部