空間の見えないストレッサーをオフ!光の力を使った驚きの抗菌消臭剤


様々な事業をデザインする株式会社TWO(本社:東京都港区、代表取締役社長:東 義和)は、最先端の光触媒*技術を用いた室内向け抗菌・消臭コーティング剤『keskin』(ケスキン)の本格展開を始めました。

近年、大気汚染やVOC(揮発性有機化合物)、アレルギーやウイルス問題の深刻化が進み、空気質の安全性が求められています。空気質改善につながる技術のひとつである「光触媒」を発見した、東京理科大学長の藤嶋昭氏が文化勲章に選ばれたことにより、現在「光触媒」はさらに注目を集めています。実用化にあたり、建物の外壁などでの応用(セルフクリーニング効果)が大半でしたが、『keskin』はより生活者に近い“室内向け”の次世代抗菌・消臭コーティング剤として誕生しました。「世界中の空間に安心を」というビジョンを掲げ、 『keskin』の力であらゆる空間をキレイにすることを目指しています。

*光触媒とは、「酸化チタン」に紫外線や室内灯などがあたる事により「活性酸素」という有機物を分解できる物質をつくり、その活性酸素が菌・ウイルスなどと接触することによって、構成物質を酸化させ、水や二酸化炭素などに分解する技術です。

 

◆宇宙ステーションでも研究が進む「光触媒」技術を応用

従来の抗菌・除菌剤は菌やウイルスの増殖・繁殖の抑制効果に留まっていましたが、『keskin』は光触媒技術により菌やウイルス(死骸も含む)、ニオイの元などを水や二酸化炭素などに分解除去します。トイレ・浴室・キッチン・寝具・おもちゃなど様々な場所・モノに使用可能です。通常の光触媒コーティング剤では必要とされる有機溶剤や接着剤を使わずに独自技術を用いているため、長期にわたり効果が持続するだけでなく、蛍光灯の光などの室内灯でも効果を発揮します。『keskin』は食品添加物や化粧品にも広く使われている「酸化チタン」と「水」を主成分とし、第三者機関である光触媒工業会の厳格な安全評価基準を満たしており、可視光応答型のコーティング材として初のPIAJマーク*を取得しています。
*光触媒工業会はJIS規格に則り、一定水準以上の製品に限りPIAJマークをつけています。
※急性経口毒性試験、皮膚一時刺激性試験、変異原性試験を行っています。

 

◆企業・飲食店・病院等で続々採用、ヤフー株式会社「keskinマーク」導入

 


宅を始め、病院や飲食店、そして企業など様々な空間に『keskin』は導入されています。施工後には、空間を光の力で清潔な状態に保っていることを示す「keskinマーク」の貼付が可能となります。最近では、ヤフー株式会社のコワーキングスペースにも「keskinマーク」が導入されました。

◆商品概要

<スプレー缶タイプ>
特徴:家具やカーテン、車内、衣服などに吹き付けることが可能。
価格:定価2,980円(税抜)

<業務用原液タイプ>
特徴:室内の天井や壁・床などの面積の広い場所に施行する際におすすめ。
※スプレーガンによる施工を専門スタッフが行います。
価格:お問合せください

URL:http://two2.jp/keskin/


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部