クラブフロア限定。「ザ・リッツ・カールトン スリープコンシェルジュ」で良質な眠りを提案


 ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:マーク・ノイコム)は、ザ・リッツ・カールトン・クラブレベル(33~35F)にご滞在の紳士淑女の皆様の知的好奇心にお応えする体験プログラム「ウィークリー・ワンダー」の2019年秋のプログラムとして、良質な眠りをご提案する「ザ・リッツ・カールトン スリープコンシェルジュ」を、2019年9月4日(水)から11月27日(水)までクラブラウンジにて開催いたします。

「ザ・リッツ・カールトン スリープコンシェルジュ」では、当館客室にも導入している米国の最高級ベッド・マットレスブランド「シーリー」より睡眠改善アドバイザーを招き、一人ひとりに合った快眠のためのメソッド、就寝前に最適なストレッチや簡単なヨガのポーズ、ティーソムリエおすすめのハーブティーをご紹介するほか、館内ザ・リッツ・カールトン・スパのセラピストによるシュガースクラブレッスンを実施いたします。

「ザ・リッツ・カールトン スリープコンシェルジュ」の概要は下記のとおりです。

■開催日時: 毎週水曜日 16:00~
■場  所: クラブラウンジ(34階)
■睡眠改善アドバイザーによる講座の詳細:
9月11日・11月20日–良い眠りを迎えるための『体温コントロール』と“ホットティー“のすすめ
9月18日・10月23日–快適な眠りを導くSealyマットレスの秘密と心身バランスの整え方
10月9日・11月6日—快適な眠りを導く『光』との付き合い方と就寝前のお勧めストレッチ
(期間中の上記以外の日程はシュガースクラブレッスンを実施いたします)
※クラブフロアにご滞在中のお客様限定、参加費無料、予約不要、年齢制限無し

過ごしやすくなる秋は、夏にたまった疲れを癒し、身体のバランスの調整に最適な季節。ご滞在中に心地よい睡眠をとっていただくとともに、日常の眠りの質を見直す機会にしてはいかがでしょうか。

■  9月1日から秋の味覚「芋・栗・南瓜」を使った料理をご提供

クラブラウンジでは、秋を代表する「芋・栗・南瓜」を使ったメニューをご提供します。ペストリーシェフ特製のモンブランや、クラブバーテンダーがお作りするパンプキンカクテルなど、この時期ならではの味覚をお愉しみください。
提供期間:   9月1日(日)~11月30日(土)
時      間:   17:00~19:30
場      所:   クラブラウンジ(34階)

クラブラウンジ
34階に位置するクラブラウンジは、クラブレベルにご宿泊のゲストがご利用いただける最高峰の寛ぎの空間です。ブッフェスタイルでご提供する朝食や軽い昼食、夕方のオードブルなど1日5種のスタイルで軽食とお飲物をご自由にご利用いただけるほか、専属のコンシェルジュによるパーソナルなおもてなしをご提供します。くつろぎと豊かなインスピレーションが融合したクラブラウンジからは、イルミネーションに輝く大阪市街のシティービューや、遠くには生駒山など、大きな窓から見渡す眺望を心ゆくまでお愉しみいただけます。
<予約方法> 電話 06-6343-7000(代表)、WEBサイト www.ritz-carlton.co.jp
※写真はイメージです。
※プログラムの内容やスケジュールは変更する場合がございます。

【シーリーについて】
1881年、米国テキサス州シーリータウン創業の最高級ベッド・マットレスのグローバルブランド。業界に先駆けて整形外科医との連携を図り、1989年の「ポスチャーテックコイル」の開発をはじめ、独自の画期的な技能を次々に商品化。心地よい眠りを科学的な視点から研究し開発された快眠テクノロジーを採用したベッド・マットレスは、世界の一流ホテルをはじめ60カ国以上で愛用されている。

【ザ・リッツ・カールトン大阪について】
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業いたしました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。

 


掲載元:PR TIMES

Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部