人気の「静的ストレッチ」でぐっすり眠ろう


首の静的ストレッチでリラックス

眠くないと言って夜遅くまで起きていませんか?

そんな夜におススメなのは、『静的ストレッチ』しながら深呼吸。

ストレッチには、「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2つの種類があります。

動的ストレッチとは、ラジオ体操やウォーキングしながら腕を伸ばすなど、身体を動かしながら行うストレッチのことです。

ウォーミングアップ効果があり、運動直前に行うとパフォーマンスがアップしますが、興奮状態になるため、運動後のクールダウンや就寝前のストレッチには不向きです。

静的ストレッチとは、前屈のように筋肉を限界まで伸ばした状態で、一定時間キープして筋肉を伸ばすものです。

「疲労の回復」「身体を柔軟にする」「リラックスする」「緊張を緩める」といった効果があります。

〜やり方〜

  1. 片方の手を頭の側面に当てます。
  2. ゆっくり鼻から息を吐きながら首を横に曲げます。
  3. 首を横に曲げてストレッチした状態で深呼吸します。(30秒)
  4. 30秒経ったら、首を2と反対側に曲げて、ストレッチした状態で深呼吸します。(30秒)
  5. 1分経ったら首と手を基に戻し、首を軽く回しておきましょう。

夜に呼吸法を行う時は目をつむって行いましょう。
お風呂に入ってから行うと、筋肉も柔らかくなり効果が高まります♪


著者:一般社団法人日本ボディリズムマネジメント協会