疲れを癒す心拍ウォーキングで リラックスしよう


就寝前の心拍ウォーキングで質の良い眠りを

心拍を指標としたアスリートウォーキングは、しんどくない心拍数で、小股でゆっくりなウォーキング&ジョグ。
5分から、室内でもできるので、おやすみ前にもおススメです。
全身の力を抜くようなイメージで、小走りすることがポイント。
速すぎない心拍数のペースは、脂肪燃焼効果が高いのです!

今日は運動不足だな、食べぎたかも?と感じる方はリセットする時間にしましょう。
アスリートウォーキングを始めると、次第に体が脱力し、脳はお休みモードへ!
たとえ5分でもOKです。
ココロもカラダもニュートラルになって、リラックス出来ていることに気づくでしょう。

一日中、同じ姿勢が続いたり、腰痛や肩、首のコリが気になる方には特におすすめです。
体がほぐれることで疲れが癒え、眠りに入り易くなります。
睡眠の質を上げて、翌日はスッキリした目覚めの朝を迎えましょう。

〜やり方〜

  1. 室内の場合、可能なら靴を脱ぎましょう。
  2. 小股で、軽く小走りするようなイメージで5分進みます。
  3. 息が切れない、ラクなペースがポイントです!

著者:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会