通勤の心拍ウォーキングで 気持ちよい一日を始めよう


無理なく続くアスリートウォーキングで健康習慣!

心拍ウォーキングを推奨するアスリートウォーキングは、小股でゆっくりなウォーキング&ジョグ。
しんどさには縁がないのです!

朝日を浴びながらのアスリートウォーキングは、Happyホルモンのセロトニンの分泌を促して、今日1日のやる気をアップさせてくれます。
数分づつに分けても効果があるので、ご自宅から駅まで、また駅から会社や学校まで…5分ずつ~無理なく取り入れてください。トータル30分が理想です。

セロトニンの量が増えると、睡眠ホルモンのメラトニンの量も増え、睡眠の質も上がります。
朝のアスリートウォーキングで、丸一日のサイクルを快適に整えることが期待できるのです!

気持ち良さを実感すると、毎日のアスリートウォーキングが楽しみになり、健康的な習慣が自然に手に入ります。
今日一日がより気持ちよく過ごせるでしょう♪

〜やり方〜

  1. 朝の光を感じながら、ゆっくりウォーキングをスタートします。
  2. 小股で、軽く小走りするようなイメージで5分。
  3. 息が切れない、ラクなペースがポイントです!

著者:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会