通勤・通学は アスリートウォーキングで 心を整えよう


心拍数を意識した軽いウォーキングで脳を活性化させよう!

そんな朝にオススメなのが通勤通学の時間を利用した「アスリートウォーキング」です。

アスリートウォーキングとは心拍数を指標とした軽い!運動です。

朝は心臓に過度の負担をかけたくないので、軽い運動強度のウォーキングを意識してみましょう。

歩くことで脳を活性化させるホルモンが分泌されるため、一日の始まりには最適です。

1kmのウォーキングを12分で歩くという目標をつくっても張り合いが出ます。
可能であれば一駅分ほど歩いてみるのもオススメです。

〜やり方〜

  1. 歩く直前にココロロで心拍数を計測
  2. その心拍数からプラス20拍を超えないように歩く
  3. 自分の体の特徴を知るために、歩いた後に再度ココロロで心拍数を測ってみましょう

著書:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会