ダウンドッグのポーズで疲労感を取りのぞこう


ダウンドッグのポーズ全身の疲労感や倦怠感をケアしよう

オススメは、ヨガで欠かせない「ダウンドッグのポーズ」です。

〜やり方〜

  1. まず、床に四つん這いになり、手を肩幅に開きます。
  2. 両膝を床からゆっくり持ち上げ、順々に腰まで引き上げます。この時、手はしっかり開き、かかとはつけるようにします。
  3. 肩や首の力を抜いてそのままリラックス、5回ほどゆっくり呼吸をしたら元の状態に戻ります。
  4. 休憩を挟みながら、これを5回繰り返してみましょう。

妊娠後期の方はこのポーズは行えません。
また、無理して膝や肘を伸ばしすぎて傷めないように、出来る範囲で背中を伸ばしていきましょう。

最初は安定したポーズが難しいかもしれませんが、徐々にコツをつかめば気持ち良く行うことができます。

全身の疲労感や倦怠感をケアして、心地よい身体で夜を迎えましょう!


著者:COCOLOLO編集部