寝る前のヨガ・ニードラで副交感神経を高めよう


ヨガ・ニードラでリラックスして質の高い睡眠を

ふとんに入ったらオススメなのが、ヨガ・ニードラです

ヨガ・ニードラは基本的に寝た状態で私たちの「マインド」に直接的に働きかけます。

〜やり方〜

  1. 布団に入ったら、仰向けの姿勢になり、目を閉じます。
  2. 次に、足の先から頭のてっぺんまで、身体の各部位に順番に意識を向けて行きます。(ボディスキャン)
  3. 意識を向けた部位を順番にゆるめて、ウトウトした気分で望むイメージを心に浮かべましょう。
  4. 今日一日、人から褒められたことや感謝されたことを思い出して、素晴らしい自分を誇りに思いましょう。

ヨガ・二―ドラで全身リラックスしたら、そのままいい気分で寝てしまいましょう。 副交感神経を高めることで、質の高い睡眠が得られることでしょう!

 


著者:「引き寄せヨガ」皇村祐己子