心拍ウォーキングで心身をリセットしよう


アスリートウォーキングでキモチもカラダも軽やかに!

心拍を指標としたアスリートウォーキングは、しんどくない心拍数で、小股でゆっくりなウォーキング&ジョグ。
長時間座り続けた姿勢から体を解放し、アスリートウォーキングで少し心拍数を上げます。
5分だけでもやってみましょう!
脳が活性化するので、キモチもカラダも軽やかになるでしょう。

夕方のアスリートウォーキングは、一日の出来事を前向きに捉えなおせる鍵になるかもしれません。
さらに良いことが1つ♪
脂肪燃焼効率が一番良いのも、速すぎないこの心拍数のペース!
今日は運動不足だな、食べぎたかも?と感じる日はリセットの時間にしましょう。
5分~の小分けもOK、1日のトータル時間30分を目標に。
室内でも出来るので、無理なく始めてくださいね。

〜やり方〜

  1. 室内の場合、可能ならば靴を脱ぎましょう。
  2. 小股で、軽く小走りするようなイメージで5分進みます。
  3. 息が切れない、ラクなペースがポイントです!

著者:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会