ガス抜きのポーズで自律神経のバランスを整えよう


カス抜きのポーズで腸の蠕動(ぜんどう)を活性化しよう!

一日の始まりに感謝し、ガス抜きのポーズで自分を感じてみることをオススメします。

〜やり方〜

  1. まず、仰向けに寝て、両ひざを抱えます。
  2. ゆっくり息を吐きながら両腕でひざを胸に引き寄せ、上体を起こします。
  3. このとき、太ももを下腹に押しつけ、お尻を持ち上げ呼吸を5回します。これで自然にガスが抜けます。
  4. 体を元に戻し、息を吸って、また繰り返します。
  5. これを3セットやりましょう。

体内に溜まっていたガスが抜けやすくなり、膨満感やお腹の張りを解消できるとともに、腸の蠕動(ぜんどう)を活性化し、自律神経のバランスを整えることができます。

 


著者:COCOLOLO編集部