イライラは「香り」で快適に切り替えよう


好きな香りやいい匂いがイライラを解消する!

イライラが収まらない、落ち込んで気分が晴れない、そんな感情が整理できない時は「香り」が効きます。

香りが効果的な理由は、五感の中で唯一臭覚だけが大脳辺緑系に直接働きかけるからです。

好きな香りやいい匂いを搔いだとき、キモチが明るくなったり、落ち着いたりするのは、臭覚の情報伝達の仕組みによるものです。

女性には、好きな香りのハンドクリームを使うことを勧めています。
ハンドクリームを塗るときもさっと塗るのではなく、指を一本ずつマッサージするように塗ると、手のコリもほぐれてスッキリします。

男性には、ハンカチにラベンダーやタイム、ヒノキの香りをひと吹きしたり、ミントなどの香りの歯磨き粉を用意して、歯を磨くことをお勧めしています。口内もスッキリしてキモチもリフレッシュできます。

最近は、公共の場やタクシーの中でも、森林浴のような森の香りが漂っている場所も増えてきました。

「香り」の効果は科学的にも実証されつつあります。

自分の好きな香りを楽しめる製品も発売されています。

心地良い香りを上手に嗅ぐことでイライラ解消、キモチを切り替え快適に過ごしましょう。

 


著者:産業カウンセラー 橋野由利子