前屈のポーズで肩の凝りや疲労を回復しよう


前屈のポーズでトータルパワーを回復!

前屈のポーズは、1日の肩の凝りを改善する効果があります。
また、下半身の血管の弾力性がアップするため、血流が増加し、疲労回復や老化防止などにも有効です。

〜やり方〜

  1. 前方に足を投げ出した状態で座る
  2. その状態を8秒ほどキープしましょう。
  3. 両手でそれぞれの足の親指を掴んで、ゆっくりと息を吸いながら背筋を伸ばしていく(胸や腰を前に突き出すように意識する)
  4. この姿勢を30秒間キープしたまま、今度はゆっくり息を吐きながら、身体を前方に倒していく
  5. その状態を8秒ほどキープしましょう。
  6. 少しインターバルを置いてから、また同じ動作を3~5回繰り返してみましょう。

トータルパワー(自律神経の活動量)の回復とともに、気持ちもすっきりします。

 


著者:COCOLOLO編集部