ハーブティーの味や香りで心と体を落ち着けよう


お気に入りのハーブティーで心と体の疲れをリセットしよう!

お茶の葉とは異なる様々な植物から作られるハーブティーは、味も香りもバラエティ豊かです。
鎮静作用のあるカモミールのようなハーブティーを飲めば、体も心もホッと一息つくことができるでしょう。

美容や疲労回復に効果があると言われるハーブティーの中で有名なものの一つに 「ハイビスカスティー」があります。

南国沖縄の離島「久米島」では、島のあちこちで自生しているハイビスカスの真っ赤な花を目にすることができます。
町中でよく見られるハイビスカスも食用にすることはできますが、ハーブティーとして使われるのは「ローゼル」という品種です。

ビタミンCやクエン酸・リンゴ酸を多く含むので、美容に効果があると言われています。また、カリウムも多く含むため、利尿やむくみの解消といった効能も期待できます。

またハイビスカスは酸味が強いので、ローズヒップとブレンドして飲まれる場合が多いです。

お気に入りのハーブティーで副交感神経を高めて、一日の始まりに備えていきましょう!

 


著者:沖縄移住者 中村サッシ

夫婦運営のブログ「毎日が生まれたて」のダンナの方。
久米島(沖縄の離島)に子ども3人を連れて移住し、「好きなことをして生きるコツ」をテーマに移住・起業のコツから好きなごはんや音楽まで明るく楽しく発信しています♪