簡単なジャンプ運動でストレスをリセットしよう


軽いジャンプ運動で気分転換しよう!

一日の疲れを感じ始める夕方。
そんな時間帯にオススメなのは「アスリートウォーキング」と似た効果が得られる軽いジャンプ運動です。

電車の待ち時間、残業前の休憩時間、家事の合い間などを活用してください。

軽くジャンプすると心拍数の値がすぐに20くらい上がります。
心拍数が上がるとハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。

ストレスが体から抜けていくことをイメージするのがコツです。

どこでも簡単に気分転換が出来、すぐに効果を実感できるでしょう。

〜やり方〜

  1. 大きくバンザイをして息を吐きます。
  2. 目線を上げて、その場で8~10回軽くジャンプしましょう。
  3. 少し休んでもう一度ジャンプ。
  4. 深呼吸をしながら伸びをして終わりです。

著者:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会