奄美大島の景色を見てマインドフルネスな状態になろう


自然映像を見て、ゆっくり呼吸をしながら、マインドフルネスな状態になりましょう。

〜やり方〜

  1. 知る:映像の背景を知ることで、より意識を集中させやすくなります。

    この映像は、九州南方海上にある奄美群島の主要な島、奄美大島の映像です。
    エメラルドグリーンのサンゴ礁の海に加え、日本で2番目の規模を誇るマングローブの森など、美しい情景を見ることができます。
    また、アマミノクロウサギ、ケナガネズミ、ルリカケスなどの天然記念物を始め、種類豊富な野鳥や昆虫類、両生・爬虫類など、独自に進化を遂げた貴重な生きものが生息し、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれます。
    四季を通じて暖かく、昼は光輝く太陽を、夜は満天の星空を仰ぎ見ることのできる自然の楽園は、人々の疲れた心を癒してくれることでしょう。
    奄美大島のダイナミックな自然景観を、どうぞお楽しみください。

  2. 口からゆっくり息を吐いて、意識を解放する

    次に、奄美大島の美しい自然映像を見ながら、20秒間かけて、口からゆっくりと息を吐きます。
    このとき、「2」とは反対に、解放感のある引いた映像になりますので、「2」で集中させた意識をしっかり緩めましょう。

「2」と「3」の動作を3回繰り返すことで、雑念が消え、マインドフルネスな状態になることができます。

 


著者:COCOLOLO編集部
監修:皇村昌季(順天堂大学医学修士/インド中央政府公認ヨガ・セラピスト/ディープヒマラヤ伝統ヨギ)


関連コンテンツ