朝のアスリートウォーキングで元気を取り戻そう


疲れが取れず、出勤したくない、学校に行きたくない憂鬱な気持ちの時にオススメなのは、朝10分のアスリートウォーキングです。

10分のアスリートウォーキングで日中の集中力を高めよう

普段の日中の活動を考えると、朝早起きして、運動する時間を作るのは勇気がいりますが、早朝に太陽の光を浴びると、脳が目覚めセロトニンの量が増え、心身の状態を整えてくれます。

またセロトニンは夜になると睡眠ホルモンのメラトニンンに変わるので、質の良い睡眠が期待できます。

さらに、心拍数を適度にあげて行うウォーキングなどの軽めの運動は、その後の日中の活動に対する集中力が増します。

〜やり方〜

  1. 軽くジャンプを10回します。
  2. 3~4分歩きます。
  3. 心拍数が落ち着いてきたら、きつくない程度で軽くジャンプをしましょう。
  4. 3~4分歩いてみましょう。

著者:一般社団法人日本アスリートウォーキング協会