朝陽を全身で浴びてセロトニンをUPさせよう


朝陽を浴びることで安定したメンタル状態を手に入れよう

朝陽を浴びながら意識的にリラックスして過ごしましょう。

 

〜やり方〜

  1. 起きたら部屋のカーテンを開けましょう。
  2. 天気の良い日であれば、ベランダや外に出て、1分間ほど、目を閉じながら、全身で朝陽を浴びてみましょう。
  3. このとき、自分の体のすみずみまで、朝陽が染み込んでいく感覚を楽しみましょう。

私たちの体内時計は、外部の光に反応する性質を有しています。

曇りの日であっても、体内時計のスイッチを入れるには十分な明るさがあるので大丈夫です。

目から受ける光の刺激により、体内時計がリセットされ、気分の浮き沈みなどを抑制する神経伝達物質「セロトニン」が分泌されます。

この「セロトニン」は、精神を安定させる役割を担っているので、不足すると、ココロのバランスが崩れ、うつ病等の原因にもなります。

朝陽を浴びることで、「セロトニン」の分泌量を増やし、安定したメンタル状態を手に入れましょう!

 


著者:「引き寄せヨガ」皇村祐己子