アンテナのポーズで気持ちを前向きに変えてみよう


アンテナのポーズで血流を良くし元気な朝を迎えよう!

オススメなのが、ヨガの「アンテナのポーズ」です。

〜やり方〜

  1. 正座をして、背筋をのばします。
  2. 手を胸の前で合わせ、大きく深呼吸します。
  3. 両腕をまっすぐ上に上げ、ゆっくり息を吐きながら腕を斜め後ろに伸ばし、胸を張ります。
  4. 視線を上にして、出来るだけ笑顔で、深呼吸しながら30秒キープします。
  5. 手をゆっくり膝の上に下ろし、また大きく深呼吸しながら少し休みます。
  6. これを2回繰り返し行いましょう。

背筋はピンと伸ばし、胸や手のひらを大きく開くことで、血流が良くなり、体内と脳が刺激されます。

また笑顔で行うことで、脳からセロトニンが分泌され、気持ちが前向きに変わります。

気分が晴れない朝は、思いっきり胸や背中を伸ばして、心も体もシャキッと元気に1日を過ごしましょう。

 


著者:COCOLOLO編集部