筋弛緩法で緊張を和らげよう~首編~


 

筋弛緩法で溜まった緊張や疲労をスッキリさせよう!

午前中に溜まった緊張や疲労をスッキリさせるのにオススメなのが、筋弛緩法。

筋弛緩法とは、筋肉にギューっと力を入れた後、スッと脱力することによって緊張していた筋肉をほぐす方法です。

慢性的に疲労している部分に力を入れて、その後、スッと力を抜くことで、緊張を和らげることができます。

今回は首に力を入れて、緩める方法を試してみましょう。

〜やり方〜

  1. 首を垂れます(あごを鎖骨にくっつける状態です)このとき、首にギューっと80%程度の力を込めましょう。
  2. その状態を8秒ほどキープしましょう。
  3. 次に、スッと首の力を緩め、ゆっくりと首を元の位置に戻して、背筋伸ばし、10秒ほど脱力しましょう。
    このとき、吐く息を長くすることに意識を向けると、より効果的です。
  4. 今度は、頭を後ろに倒し、天井を眺めた状態で、首にギューっと80%程度の力を込めましょう。
  5. その状態を8秒ほどキープしましょう。
  6. 次に、スッと首の力を緩め、ゆっくりと首を元の位置に戻して、背筋伸ばし、10秒ほど脱力しましょう。
    このとき、吐く息を長くすることに意識を向けると、より効果的です。

ポイントは筋肉を動かしていることに集中することと、筋肉を使ってじんわり緩めることです。


著者:COCOLOLO編集部