飛騨小坂の滝の景色を見てマインドフルネスな状態になろう


自然映像を見て、ゆっくり呼吸をしながら、マインドフルネスな状態になりましょう。

 

〜やり方〜

  1. 知る:映像の背景を知ることで、より意識を集中させやすくなります。

    この映像は、美しい飛騨小坂の滝の映像です。
    飛騨小坂は日本三霊山のひとつ御岳山の麓に位置し、全国で最も滝の多い地域で、その数は200を超えるといわれています。
    およそ5万4千年前の大噴火によって形成された御嶽山。小坂の滝は御嶽山の過去2度の噴火による溶岩によって作られ、今もなお、川の流れの浸食などにより常に姿を変えています。
    滝めぐりは、遊歩道が整備された里山コースから、熟練者向けの秘境探検コースまで年齢・体力・経験に合わせた14のコースがあります。
    里山コース以外は国有林の入林許可証が必要、ガイド無しでは行くことができません。
    「NPO法人飛騨小坂200滝」がガイドします、個性豊かな滝を感じながら「今ここ」に集中しましょう。

  2. 鼻から息を吸って、意識を1点に集中させる

    飛騨小坂の滝の美しい自然映像を見ながら、10秒間かけて、鼻から息を吸います。
    このとき、映像がある1点にフォーカスされていきますので、全ての意識をそこに向けましょう。

  3. 口からゆっくり息を吐いて、意識を解放する

    次に、飛騨小坂の滝の美しい自然映像を見ながら、20秒間かけて、口からゆっくりと息を吐きます。
    このとき、「2」とは反対に、解放感のある引いた映像になりますので、「2」で集中させた意識をしっかり緩めましょう。

「2」と「3」の動作を3回繰り返すことで、雑念が消え、マインドフルネスな状態になることができます。

 


著者:COCOLOLO編集部
監修:皇村昌季(順天堂大学医学修士/インド中央政府公認ヨガ・セラピスト/ディープヒマラヤ伝統ヨギ)