朝イチ卵でお目覚めのスイッチをONにしよう


アレンジが豊富な卵料理を朝食メニューに!

起床時のスッキリ感はありますか?オススメは朝食に卵をとることです。

朝イチ卵には以下の効果があります。

  • 寝起きの身体にスイッチ

    朝はまだ消化器官が活発ではありません。
    たんぱく質が豊富な卵は、寝ている間に下がった体温を上げ、活動モードに目覚めてくれます。

  • 満腹感をキープ

    たんぱく質が豊富に含まれているため、満足度もアップ!間食も防ぎます。

卵はビタミンCと食物繊維を除いて、人間にとって必要な栄養素をほとんど含んだ、完全栄養食品と呼ばれていることを知っていましたか?

特に注目すべきは、たんぱく質。
たんぱく質を構成するアミノ酸の中でも、私たちの体にとって必要不可欠な、必須アミノ酸9種類がすべて含まれています。
筋肉や骨、髪の毛や皮膚といった材料になる重要な栄養素です。

高たんぱく質と言えば肉や魚ですが、忙しい朝に調理をするのは、なかなか難しいですよね。
ゆで卵や卵かけご飯など手軽に作れるので、もってこいです。
焼いても茹でても生でも、さらに半熟でも美味しいのが卵の魅力です。

アレンジが豊富な卵料理をぜひ朝食メニューに取り入れてみてくださいね!

 


著者:管理栄養士/駒澤 希恵