マインドフルネスでネガティブな気持ちを追い出そう


呼吸を意識したマインドフルネスで疲れた脳や心を解放しよう

不安や怒り、そんな気分が抜けない夜には、『ネガティブな気持ちを追い出すマインドフルネス』がオススメです。

〜やり方〜

  1. まず、背筋を伸ばして椅子に座り、目を閉じます。
  2. 最近あった不快な出来事、その時の感情を思い出します。
  3. 鼻からゆっくり大きく息を吸って、ふくれるお腹に意識を集中します。
  4. 口から吸った2倍の長さで息をゆっくり吐き、お腹の空気が抜けていくのを感じましょう。
  5. 最後に体の外に意識を向け、空間の広さ、天井の高さなど、今この瞬間を感じます。
  6. これを最低10回行ってみましょう。

何かの物事にとらわれ、マイナスな感情が頭から離れない場合は、呼吸を意識したマインドフルネスを繰り返すことで、思考パターンを変え、気持ちを追い出しやすくなります。

ストレス思考やネガティブな感情への執着を捨て、疲れた脳や心を解放して心地よい眠りにつきましょう。


著者:COCOLOLO編集部