気の合う人たちと笑いながらランチタイムを楽しもう


笑いながらランチを楽しんで、自律神経のバランスを整えよう!

“笑う門には福来る”という諺がある通り、笑いが心身にもたらす効果は計り知れなく、ストレス解消法として抜群です。
『笑う』時、私たちは自然にお腹から息を吐いて、深く息を吸い込んでいます。
すなわち笑っている時は、無意識に腹式呼吸ができているのです。

『笑う』ことによって副交感神経が優位になります。
その結果、ストレス気味だった方も自律神経のバランスが保たれるようになるのです。

しかも笑う時には、1回の深呼吸の約2倍の酸素、通常の呼吸と比較すると3倍から4倍もの酸素を体内に取り入れている計算になるといわれています。

そして、食事をすること自体も副交感神経を優位にするので、さらにリラックス効果が高まります。

仕事で忙しくてゆっくりランチをする時間がない・・・という方も、たまには気の合う人達と一緒に笑いながら会話を楽しみつつ、ゆったりとした気分でお昼休憩の時間を過ごしてみませんか?
ストレス気味だったキモチが落ちついてくるはずです。

ココロとお腹を満たして午後も元気に過ごしましょう!


著者:一般社団法人日本ボディリズムマネジメント協会