こどものポーズで凝り固まった身体をリセットしよう


ストレスや疲れを残した状態で寝てしまっては、翌朝、起きるのがつらくなります。

1日の疲れはその日のうちに解消し、翌朝はスッキリと目覚められるように、コンディションを整えましょう。

子供のポーズで心身をリラックスさせ、快適な睡眠を

疲れがたまった1日の終わりにオススメなのは、子供のポーズです。

〜やり方〜

  1. 正座します。
  2. ゆっくり息を吐きながら、上体を前に倒していき、床についた両手を遠くへ伸ばします。
  3. 伸ばしきったところで、呼吸を楽にするようイメージし、上半身を脱力します。
  4. 目を閉じ、1分間ゆっくり深呼吸を続けます。
  5. ゆっくり息を吐きながら、上体を元に戻します。
  6. 同じ流れで、もう一回繰り返し行いましょう。

このポーズは、身体を動かす機会が少ない方や、デスクワークで体が凝り固まっている方の心身をリラックスさせ、疲労から解放させる効果があると言われています。


著者:COCOLOLO編集部