デジタルデトックスで疲れた脳と心を回復しよう


睡眠前の少しのケアで副交感神経を高めることができるので、試してみましょう。

デジタルデトックスで脳や心を回復し良質な睡眠をとろう

そんな夜にオススメなのは、「デジタルデトックス」です。

電子機器に一切触らないで、1時間以上、可能であれば、就寝まで過ごしてみましょう。

スマホを長時間ずっと下向きの姿勢で見ていると、首や肩の筋肉が凝り固まってしまいます。

また、呼吸が浅くなり、自律神経のバランスを崩す原因にもなります。
更には、脳に充分な酸素が回らないため、集中力が途絶え、気分が落ち込んでしまう要因にも成り得ます。

思い切って、スマホの電源を切ってしまう、あるいは、機内モードにしてみましょう。
スマホやパソコンを見る代わりに、就寝までの時間、ゆっくり読書をしたり、音楽を聴いてみましょう。

デジタル機器やSNSへの依存で疲れきった脳や心が回復し、良質な睡眠をとれるようになるでしょう。


著者:COCOLOLO編集部