ローズウッドのアロマで心を癒して快適に眠ろう


ローズウッドで心を癒して活力を与えよう

寝る前のひと時にオススメなのが、「ローズウッド」のアロマです。

「ローズ」といっても、実は、バラとは異なるアマゾン原産の樹木なのですが、バラのような甘い香りがするため、「ローズウッド」と名付けられました。

ローズウッドには、リナロールという成分が含まれており(全体の80%以上)、心を活性化する作用と、鎮静する作用の両方をもちあわせています。
精神的に疲れたときや、少し気分が落ちているときに、心を癒して活力を与えてくれます。

使い方は、芳香浴はもちろん、アロママッサージやアロマバスで香りを楽しみながら、お肌のケアをするのも良いかもしれません。


著者:COCOLOLO編集部