柑橘系フルーツのビタミンCで疲労回復しよう


柑橘系フルーツで疲労回復パワーを手に入れよう

柑橘系のフルーツに多く含まれる「ビタミンC」には免疫力を高めてストレスを軽減してくれる効果が期待できます。
また、独特の酸っぱい味の成分であるクエン酸」は人間のエネルギー生成の回路の中心であり、乳酸の増加の抑制にも作用するので、疲労回復に繋がります。

柑橘系フルーツの疲労回復パワーを手軽に取り入れるには、ギュッと搾ってジュースにして飲むのがおすすめです。

電動の「ミキサー」や「ジューサー」を使えばあっという間にジュースに出来ますし、オシャレな「ハンドジューサー」も多く市販されているので手搾りも意外と簡単に出来てしまいます。

オレンジ・レモン・グレープフルーツ等、お好きな柑橘系フルーツで試してみてください。
例えば、沖縄の離島の「久米島」では「シークワーサー」という柑橘系が多く自生しています。

夏になると、本当に町中の至る所で実を付けているので、シークワーサーの小さくても存在感たっぷりの爽やかな酸味を誰もが気軽に取り入れています。


著者:沖縄移住者 中村サッシ

夫婦運営のブログ「毎日が生まれたて」のダンナの方。
久米島(沖縄の離島)に子ども3人を連れて移住し、「好きなことをして生きるコツ」をテーマに移住・起業のコツから好きなごはんや音楽まで明るく楽しく発信しています♪