心地よい音楽と海に浮かんでいるイメージで癒されよう


1日の疲れはその日のうちに解消し、翌朝はスッキリと目覚められるように、コンディションを整えましょう。

ここでおススメなのは、心と身体を緩めてぐっすり眠れるようになると評判の呼吸法!
波の音などリラクゼーション系の心地よい音楽を聴きながら、海に浮かんでいるイメージで行う呼吸法です。

 

脳と身体の疲れはその日のうちに解消しよう!

人は誰でも疲れます。労働や運動だけでなく、デスクワークや勉強を長時間続けていても、どんな人でも疲れてしまうのです。
そして疲れを解消するには休息が必要になります。

実は脳が休めるのは睡眠中だけ。
眠りが浅くなったり、睡眠時間が不足したりすると、脳は休む間がなくなってしまうのです。

そのため、ぐっすり眠れるこの呼吸法をルーティンにして、脳と身体の疲れはその日のうちに解消するようにしましょう。

〜やり方〜

  1. 波の音などリラクゼーション系の心地良いと感じる音楽をかけて行うとリラックスしやすくなります。
    ただし音楽をかける場合は音量を控えめにしましょう。
  2. 仰向けに横になり、目をつむり、てのひらを上に向けます。
  3. 海に浮かんでいるイメージで、息を吐きながらカラダの力を抜いていきます。
  4. 深く静かに息を吐くことを意識しましょう。
    吸う時は自然にしましょう。

照明を消してそのまま眠ってしまえるように眠る用意をしてから始めましょう♪


著者:一般社団法人日本ボディリズムマネジメント協会