トイレのマインドフルネスで集中力を上げよう


呼吸や身体感覚へ意識を集中させパフォーマンスを高めよう!

日中にオススメなのが、トイレで行うマインドフルネスです。

副交感神経が高まりすぎると、ぼんやりとした「うわの空」の状態で、仕事や家事、勉強が滞りがちです。

トイレなどの個室空間で、5分間呼吸にだけ意識を向けてみてください。

自分の呼吸や身体感覚へ意識を集中させるこの状態が、「マインドフルネス」です。

途中で別の事を考えてしまったら、意識を今に戻す、それを繰り返しながら5分間呼吸だけに集中します。

これを繰り返すことで、「集中する力」と「注意がそれたことに気づく力」が養われ、自然と集中できるようになります。

今やるべき事だけに集中できると、物事の処理のスピードとパフォーマンスが飛躍的に高まり、大きな目標達成に繋がります。

ぼんやりしている時は、是非5分間時間を取って、集中力をアップさせていきましょう!


著者:COCOLOLO編集部