肩甲骨をほぐす体操でストレスをリセットしよう


プチ体操で疲れた夕方を乗り越えよう!

パソコンやスマホを長く見過ぎてしまったりすると、姿勢が悪くなるため、血流やリンパの流れが停滞し、副交感神経の活動を低下させます。

これでは、自律神経のバランスが悪くなり、ストレスにつながります。

これを解消するため、肩甲骨の筋肉を軽く動かしてみましょう。 肩甲骨の筋力が低下していると、背中が丸くなり、肩こりの要因になります。

◆やり方◆

  1. 例えばおにぎりの場合、一口ずつごはんを口に含んで、ゆっくりと口の中を移動させながら、 自分の舌でごはんの形状や甘味に注意を向け、ゆっくりとごはんを飲み込みます。
  2. これを5口分やってみましょう。

『マインドフルネス・ランチ』とは、食べ物に意識を向けて、1口ずつ観察しながら、季節や旬を意識して、食事を丁寧に味わうことで瞑想の効果を得ようというものです。

集中力が高まると味覚が研ぎ澄まされ、繊細な味の変化に気づくことができ、食事の楽しみが増します。

疲れた脳が休まり、午前中のモヤモヤが解消されることでしょう!


著者:COCOLOLO編集部