沖縄の自然と共に昔遊びを楽しむ。ホテルアラマンダ小浜島に遊び場が登場


株式会社ユニマットプレシャス(本社:東京都港区)が運営する沖縄県小 浜島にある「ホテルアラマンダ小浜島・ホテルニラカナイ小浜島」は、自然とふれあい、昔ながらの遊びで思いっきりはしゃいで、騒いで、あそぶ広場『てぃだ ぬふぁ広場』を2018年4月1日(日)に本格オープンいたします。

「てぃだぬふぁ」とは八重山の方言で「太陽の子」という意味です。この『てぃだぬふぁ広場』には、凧や竹馬、けん玉や輪投げなど、都会では体験機会 が減ってきている“むかし遊び”、巨大ジェンガなど、ファミリーで楽しめるアイテムもご用意。ホテルアラマンダ小浜島・ホテルニラカナイ小浜島から、テレ ビやゲームではなく、小浜島の太陽の下、思いっきり走り回って遊ぶ空間と体験のご提案です。この広場は、2018年1月から冬季限定でオープンしておりま すが、お客様からご好評につき、通年での本格オープンとなりました。ティピテントには、砂場やベイゴマバトルの台、畳スペースもありますので、小さなお子 様からお年寄りの方まで、皆様一緒にお楽しみいただけます。デジタルにあふれた日常から離れて、ぜひ小浜島の太陽の下、ご家族で過ごす時間をお楽しみくだ さい。

『てぃだぬふぁ広場』のあそび道具

『てぃだぬふぁ広場』概要

・オープン日:2018年4月1日(日)

・ご利用時間:9:00~17:00

・料金:無料

・対象:どなた様でも

・内容:凧、竹馬、ベイゴマ、コマ、竹とんぼ、けん玉、輪投げ、だるまおとし、ヨーヨー、おはじき、お手玉、縄跳び、サッカーボール、お砂場セット、ジェンガ など

・お問い合わせ:ホテルアラマンダ小浜島 電話:0980-84-6161

ホテルアラマンダ小浜島・ホテルニラカナイ小浜島:

石垣島から高速船で25分、小浜島は沖縄・八重山諸島のほぼ中央、石垣島と西表島の間にある小さな島。360種類もの色鮮やかな珊瑚の海に抱かれ、飾らない素朴な島風景に心地よい風が吹きます。

国内屈指の星空も魅力のひとつです。この広大なこの雄大な「自然との共生」をコンセプトに、お子様連れのご家族はもちろん、気軽な一人旅など様々なスタイルでご滞在を存分にお楽しみいただけるリゾートスタイルを提案いたします。