あの感動をもう一度!ファイナルファンタジー歴代の名場面が集結した回顧展開催


全世界累計1億3,500万本以上の出荷・ダウンロード販売を誇るRPGシリーズ「ファイナルファンタジー(FF)」。FF誕生30周年を記念し、30年の歴史を別れをテーマに振り返る大規模回顧展「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-」(以下、別れの物語展)が六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催される。期間は2018年1月22日(月)〜2月28日(水)。

 

「音声ARシステム」でFFの世界へ。感動の“別れ”のシーンを目の当たりに

壮大なストーリーも魅力のFF。「指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ!(クラウド・FFVII)」「ボクの記憶を空にあずけに行くよ……(ビビ・FFIX)」「最後かもしれないだろ?だから、ぜんぶ話しておきたいんだ(ティーダ・FFX)」「常に胸を張って 生きろ(ノクティス・FFXV)」等、シリーズごとの名台詞&名シーンに涙した人も多いのでは。

「別れの物語展」は、「パロムとポロムの決死のブレイク(FFIV)」をはじめ、FF1~15の作品の中で描かれてきた数々の”別れの物語”を様々な趣向を凝らした体験型展示に再構築した大規模回顧展。仲間とともに飛空艇エンタープライズ号に乗り込み、次元の狭間を超えてファイナルファンタジーの世界へと旅する参加型アトラクションシアターを皮切りに、シリーズ30年の歴史を別れで再構築した全9エリアから構成している。また、FFVIIとFFXVを題材とした展示エリアでは、本邦初公開となる本展に合わせて用意したオリジナルストーリーの体験型特別展示を展開。


「パロムとポロムの決死のブレイク(FFIV)」

展示は、来場者ひとりひとりに手渡されるヘッドフォンを装着して鑑賞するスタイル。専用のデバイスを持って展示物の前に立つだけで、それぞれの作品とシンクロしたゲームBGMやキャラクターボイス、来場者の行動や属性に応じてパーソナライズされたナビゲーションが自動的に流れ出すといった、今回のために新しく開発された音声ARシステムを採用している。展示物を目と耳で体感しながらファイナルファンタジーの世界に思う存分没入できる。

展示に連動するゲームBGMは、「ビッグブリッヂの死闘(FFV)」「仲間を求めて(FFVI)」「Liberi Fatari(FFVIII)」「いつか帰るところ(FFIX)」「ザナルカンドにて(FFX)」をはじめ、シリーズを代表する約50曲を収録。


会場内展示イメージ(一部)

会場内展示イメージ(一部)

 

「別れの物語展」の見どころ

参加型アトラクションシアター

高さ3.9m×幅12mの巨大壁面に投影された大迫力映像と、来場者ひとりひとりに手渡される専用音声ガイド機が連動。最大50人同時接続の参加型アトラクションシアター。飛空艇エンタープライズ号に乗り込み、次元の狭間を超えてファイナルファンタジーの世界へと旅立つ。しかし、次元の狭間を超えようとしたその時、恐るべき幻獣バハムートが現れ……。クリスタルの力を借りて、仲間とともに強敵を打ち破ろう。

FFVII特別展示『エアリスの遺した言葉』

ゲーム本編で悲劇的な最期を迎えたエアリス。本展では、エアリスと主人公・クラウドが初めて出会った思い出の場所「スラムの教会」を再現。教会の中を自由に歩き回りながら、今回のために特別に収録されたエアリスの思い出(モノローグ)に耳を傾けられる。また、同エリアでは、ファン待望の「FFVII REMAKE」の本邦初公開となるイメージボード等も展示。

シナリオ:野島一成、CV:坂本真綾

 

FFXV特別展示『幻の結婚式』

壮絶な戦いの末、主人公ノクティスとヒロイン・ルナフレーナは結婚式を迎えられたのか……。本展では”幻の結婚式”としてゲーム本編のラストシーンで一瞬だけ映し出された幸せそうなノクティスとルナフレーナに、父レギスや親友たちがやさしく語りかける。彼らの祝辞はこの展示のために用意された特別なシナリオ。

CV(イグニス):宮野真守、CV(グラディオラス):三宅健太、CV(プロンプト):柿原徹也、CV(レギス):磯部勉

 グッズやコラボメニューの写真をもっと見る

 

FINAL FANTASY30周年関連グッズやコラボメニューも

関連グッズや、「別れの物語展」開催スペースと同フロアのカフェ「THE SUN」で展開されるオリジナルコラボメニューも要チェック。

 

■開催概要

会期/2018年1月22日(月)~2月28日(水)
開催時間/10:00~20:00(最終入館19:00)
休館日/会期中無休
会場/森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

<チケット販売概要>

■プレイガイド販売
販売期間/~2018年2月28日(水)18:00
観覧料(税込)/
・前売券
一般・大学生2,300円
中学・高校生1,600円
ペア(年齢区分なし・2名分)3,800円
・グッズ付前売券(入館券とグッズ引換券が発券されます)
一般・大学生2,800円
中学・高校生2,100円
ペア(年齢区分なし・2名分)4,800円(グッズは同じものが2つになります)
※小学生以下は無料。ただし、18歳以上の同伴(有料)が必要です。
※グッズは「オリジナルチケットクリアファイル」(全3種)になります。コンビニでの購入時に発券される 「引換券」と交換でオリジナルチケットクリアファイルを会場でお渡しいたします。なお、購入するプレイガイドにより種類が異なります。
※前売券の販売場所等詳細は順次展覧会公式サイト等でお知らせします。
※グッズは数に限りがございます。無くなり次第、販売を終了します。
※グッズ売場のみのご入館はできません。
※音声ガイド機(無料)は、観覧券1枚につき1名に1台お貸出しします。
尚、小学生以下の方で音声ガイド機を使用される場合は、800円の当日券が必要となります。(会場でのみ販売)

販売窓口:ローソンチケット(ローソン・ミニストップ)、イープラス(ファミリーマート)、ぴあ(セブイレブン)、CNプレイガイド(セブイレブン・ファミリーマート)
※グッズ付チケットはローソンチケット・イープラス・ぴあのみでの販売となります。

■会場販売
販売期間/2018年1月22日(月)10:00~2018年2月28日(水)19:00
観覧料(税込)/
・当日券
一般・大学生2,500円
中学・高校生1,800円
ペア(年齢区分なし・2名分)4,000円(後日利用は不可。当日利用に限ります。)
※小学生以下は無料。ただし、18歳以上の同伴(有料)が必要。
※音声ガイド機(無料)は、観覧券1枚につき1名に1台お貸出しします。
尚、小学生以下の方で音声ガイド機を使用される場合は、800円の当日券が必要となります。(会場でのみ販売)

販売窓口:森アーツセンターギャラリー(当日券のみ)で販売(森タワー3Fチケットカウンター)

© 2000, 2005, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© SQUARE ENIX CO., LTD. © DeNA Co., Ltd.
ILLUSTRATION : © 2000, 2017 YOSHITAKA AMANO
CHARACTER DESIGN : TETSUYA NOMURA
ILLUSTRATION : TOSHIYUKI ITAHANA


Selected by COCOLOLO ライフ magazine 編集部