地肌ストレスは脳波と関係がある?


頭皮の痒みや臭いの原因には、過度なストレスや生活習慣が影響しているといわれています。
健康な頭皮は、正常なサイクルで循環していますが、ストレスが溜まってくると、地肌が弱り毛穴のつまりや過剰な皮脂により「マラセチア菌」が繁殖します。

マラセチア菌とは

この「マラセチア菌」が髪の毛を弱らせ、抜け毛や薄毛を早めることになります。
また、ヘアサイクルが乱れている方は、脳波の乱れが影響している可能性がありますので、脳波検査を行い、脳の活動状況を調べてみるとよいです。

脳波とは

人の脳というのは、活動している時だけでなく就寝中でも活動しています。
脳波は、主にてんかんの診断で使われることが多いですが、脳波を計測することで、リラックスしている状態とストレスがかかっている状態を判別することができます。

◆リラックスと頭皮トラブルの関係性

リラックス状態が保たれていない方は、ヘッドスパやイメージ療法によって脳波を正常にすることで、抜け毛や頭皮の痒みなどのトラブルを改善することができるといわれています。

ストレスを感じるときの脳波について

脳波には4種類ありますが、日常生活で主に発生するのが、アルファ波とベータ波になります。
就寝時やリラックスしている時は、アルファ波が多くでているのですが、ストレスや疲れが溜まっている状態だと、安静にしていてもベータ波が多くでます。

◆アルファ波について

アルファ波が多くでていれば、自律神経のバランスが良い状態ですのでストレスを鎮める効果があります。
身体だけでなく脳もリラックスさせてあげることが、アルファ波をコントロールするために必要です。

脳波による地肌ストレスへの影響

普段何気なく生活をしていても、自然と脳にストレスがたまり、頭皮に悪影響を与えているかもしれません。ベータ波が多く出ている状態だと、当然頭皮にも良くありません。

◆ベータ波が多いと頭皮の栄養不足

ベータ波が多くでているということは、栄養が頭皮に行き届いていないことになります。
長時間のベータ波は血流を悪くし、頭皮の痒みや抜け毛といった地肌ストレスを悪化させてしまいます。
正常な脳波を保つためにも、適度にストレスを解消しながら、ストレスと上手に付き合うことが地肌ストレス改善にもつながっていくのです。

関連記事

参考サイト紹介

頭美人

『頭美人』は「健康は頭から」をコンセプトに、髪や頭に関するお悩みを解決することで皆様に健康をお届けする、ヘアケアの総合情報サイトです。

【頭美人】http://www.atama-bijin.jp/hair_care/