世界の温泉地巡り オーストラリア – ペニンシュラ温泉


360度の眺望は圧巻!入浴後はワインも!?

メルボルンの南、モーニントン半島にある温泉源を採掘した天然温泉のペニンシュラ温泉(ペニンシュラ・ホットスプリングス)。
日本の温泉に着目したオーナーが、世界30か国以上の温泉を研究してオープンした、オーストラリア最大級の総合温泉施設で、トルコ式スチームバス・打たせ湯・ジェットバス・洞窟風呂など、20種類以上のお風呂を楽しめるのだそうです。

豊富なミネラルを含んだ温泉で、日本の温泉のくつろぎ効果を取り入れているのも特徴ですが、なんと構想からオープンに至るまでには10年の歳月を要したとか。

山頂の露天風呂は特に人気が高く、目前に広がる360度の眺望は圧巻!温泉で心身ともにリフレッシュした後は、隣接するワイナリーで美味しいワインが楽しめるそうです。贅沢すぎますね~

株式会社バスクリンはぴばす入浴と健康の情報ページは⇒こちら

 

この記事を書いた人

MrIsikawa
石川泰弘先生(お風呂博士)

株式会社バスクリンの販売管理部所属(広報責任者)。温泉入浴指導員、睡眠改善インストラクター。温泉や入浴、睡眠に関する講演は出演依頼が後を絶たない。「『ぷっ』すま」「教科書にのせたい!」等のTVや雑誌、ラジオにも多数出演。

著書: 「たった一晩で疲れをリセットする睡眠術」(日本文芸社)等
株式会社バスクリンはぴばす入浴と健康の情報ページ⇒