【疲れ目を気にする人へ】極上のスイーツレシピ|ベリージャム入りミルクゼリー


ベリージャムの原料となるブルーベリーは、目にいい果実として古くから知られています。
いろいろな本に紫色の色素「アントシアニン」が、光の刺激を脳に伝えるロドプシンの再合成を促すと解説されていますよね。
その結果、視力低下を防いだり、疲れ目をよくしたりといった働きが期待できるかも!?というわけです。

最近、スマホやパソコンの画面の字がぼんやりするなど、目の疲れを感じる方は、アントシアニンを含む「ベリージャム入りミルクゼリー」をぜひ、お試しください。
目にも休息をお願いします。

●材料(2人分)
牛乳…300ミリリットル、水…大さじ2、粉ゼラチン…5グラム、Ⓐ(ブルーベリージャム…大さじ3、レモン汁…大さじ1/2)、ミント…適量

●作り方

❶粉ゼラチンを水に振り入れ、ふやかす。
❷小鍋に牛乳を目分量で半量入れて、中火にかける。沸騰直前で火を止め、①を加えてしっかり溶かす。溶けたら、残りの牛乳を加え、よくまぜる。
❸②の小鍋を氷水に当てて冷やしながら、かきまぜる。とろみがついてきたら、Ⓐを加え軽くまぜる。
❹③を器に盛り、冷蔵庫で1時間程度冷やし、ミントを飾る。

もちろん、これを食べたからといって、「目が急激によくなる」なんてことはありませんので、その点はご理解ください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。
写真/©カラダネ

関連記事

参考サイト紹介

カラダネ

「カラダネ」は、『わかさ』をはじめとした健康情報誌を出版する、わかさ出版が運営するセルフケア情報サイトです。体の不調や病気、老化の悩みに「いま役立つ」「すぐ使える」情報を、医師をはじめとする専門家の執筆・監修のもとで毎日更新中!