呼吸を深くしてゆっくり就寝エクササイズ


快眠の為には、呼吸を深く行えるようなエクササイズを取り入れることが重要です。
呼吸は胸郭(胸)が膨らんだり、凹んだりすることで行われますが、ディスクワークや座っている状態が多い方は、総じて胸の筋肉が固まりやすい傾向があり、胸郭(胸)が開きにくくなっています。
今回は、呼吸を深く行えるようになる為の「胸のストレッチ」と「背中のエクササイズ」をご紹介します。

 

呼吸を深くしてゆっくり就寝エクササイズのコツ

呼吸を深く行う為のコツは、胸郭(胸)を伸ばすことと背中の筋肉に刺激を与えて、背筋を伸ばすことが重要になります。
どのエクササイズも、胸が広がる動作の時に息を吸って、胸が閉じるような動作の時には息を吐くように行いましょう。
また、胸を伸ばす時は徐々に胸が広がり、呼吸が深く行えている意識をもちながら行いましょう。

 

呼吸を深くしてゆっくり就寝エクササイズの効果

1.胸郭の柔軟性向上(ストレッチ効果)
2.呼吸機能の改善
3.血流改善
4.有酸素運動効果(長くゆっくり続けましょう)
5.猫背の改善に伴う肩こり緩和

 

胸郭(胸)のストレッチと背中のエクササイズ

 

 

 

インストラクターからの一言

昨今の忙しい毎日の中で、人の胸郭は閉じやすい状態に陥りがちです。
毎日行える簡単な内容ですので、是非実施してみて下さい。
是非、COCOLOLOとWEBGYMで快適なライフスタイルを作りましょう!

 

 

 

参考サイト紹介

WEBGYM

webgym_2016logo

「WEBGYM」とは、初心者からエキスパートまで、ジムを持ち歩くことができるアプリです。
今、ジムに通っている方も近くにジムがない、昔ジムに通っていた方も運動を短時間で、自宅で職場で、どこでもという方向けに、アプリでオアシスを使っていただけるように。コンセプトは、「オアシスを持ち歩く&WEBGYMで繋がる」「週2回開くだけ」。中でも1番人気メニューは、「WEBGYM30日間ダイエットチャレンジ」!

IOS版→こちら
Android版→こちら


関連コンテンツ