夏バテと食欲不振に子どもと絵本


暑い夏と子育て

去年の秋以降に生まれたお子様は、生まれて初めての夏ですね。

当然、第一子のママは、ママになって初めての夏です。
いかがお過ごしでしょうか?
もう夏バテ。。。
なんていうママはいませんか?

乳幼児のママは寝不足がちになりますし、それ以上大きなお子様のママは、子供の活動範囲も広くて汗だくな子育てになります。

日本の夏は湿度も高く、夜も寝苦しくて、寝不足がちで食欲も落ちますが、子育ては何より体力が勝負!

暑い夏を楽しく上手に乗り切るために、絵本との過ごし方をご紹介します。

 

子供と一緒に美味しい夏

暑いからといって、冷たいものや、さっぱりとしたものばかりでは、子供の成長のことも心配ですし、涼しくなった頃のママの夏バテが心配です。

暑いのに、キッチンに立つのは、お料理が得意なママだって少し憂鬱ですよね。

でも昔から医食同源と言われているくらい、食事が私たちの体を作っているのは事実なのは、皆さんもご承知の通り。

そこで、今日はビジュアル的にも食欲をそそり、読んだ後、きっとお腹が空いて、子どものために、また子どもと一緒に食事を用意したくなる絵本をご紹介します。

その名もずばり

ごはん

本の詳細⇒こちら

日本人の主食であるごはん(お米)。
そのごはんを使った食事100種類以上が紹介されています。

どれもこれも本当に美味しそう!

離乳食も10分粥から始め、少しずつ柔らかさを調整して、自分でおにぎりを食べてくれる頃には、親子のコミュニケーションもグンと広がって、楽しい子育てが始まる頃でもありますね。

食事の用意が面倒な暑い夏の日は、お子さんとご一緒にこの絵本を読んで楽しい食事にしてください。

 

 

プロフィール

 

三橋聡子マミー Mother’s Life Stylist(マザーズライフスタイリスト)

Mothers Bridge Club代表。絵本セラピー®とセルフコミュニケーション心理学でママ自身が幸せに感じる子育てライフスタイルを提案しています。都内、横浜を中心にグループワークセッションの絵本セラピー®マンツーマンのセルフコミュニケーション講座を行っています。1男2女の母。

http://mothersbridgeclub.com
https://www.facebook.com/mothersbridgeclub/


関連コンテンツ