冷凍トマト丸ごとピラフを作ろう!(シミ予防&自律神経の乱れを防ぐために)


冷凍トマト、ご存知ですか?
トマトのヘタを取って冷凍するだけで、生のトマトとは違った食感になりさまざまな食べ方ができます。

また、今流行の冷凍野菜のように、冷凍トマトは生のトマトよりも健康維持にさらに役立つ食材へと変わる可能性があります。

シミや自律神経の乱れを防ぎたい人にオススメの栄養が多い冷凍トマト。
ぜひ試してみてください。

今回ご紹介するのは、冷凍トマトを丸ごと1個使った、子どもから大人までみんな大好きな主食「ピラフ」です!!

●材料(4人分)冷凍トマト1個を乗せて炊くため、2合4人分のレシピになります。
冷凍トマト1個、米2合、水360ミリリットル、鶏もも肉2分の1枚、タマネギ2分の1個、オリーブオイル大さじ2、塩コショウ適宜

●作り方
❶鶏もも肉は1センチ角に切り、塩コショウをふる。タマネギはみじん切りにする。
❷鍋にオリーブオイルを熱して、タマネギを透き通るまで炒めてから、コメを加えてさっと炒める。
❸②に水を加えてよく混ぜ、その上に鶏もも肉を散らす。鍋の真ん中に冷凍トマトを乗せ、フタをして炊く。
❹炊き上がったらざっくりと混ぜて、塩コショウで味を整え、器に盛り付ける。

冷凍トマトレシピ、ほかにもご紹介したいものがあります。
そのときまで、トマトを冷凍庫に入れてお待ちください。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

関連記事

参考サイト紹介

カラダネ

「カラダネ」は、『わかさ』をはじめとした健康情報誌を出版する、わかさ出版が運営するセルフケア情報サイトです。体の不調や病気、老化の悩みに「いま役立つ」「すぐ使える」情報を、医師をはじめとする専門家の執筆・監修のもとで毎日更新中!