ストレッチで肩の調子と自律神経を整えよう~寝る前3分間の肩こりスッキリストレッチ~


今回は、毎日たった3分間の習慣で肩こりも睡眠の質もしっかり整えていけるストレッチをご紹介!
肩こりの原因はいくつかございますが、最も大きな原因の1つが「姿勢の歪みから引き起こされる、筋肉のアンバランス」です。
そして、それに伴い「負担がかかりやすい筋肉」が悲鳴をあげてしまいます。
今回は、特に「負担がかかりやすい」代表的な筋肉のストレッチをご紹介致します。

 

肩こりスッキリストレッチのコツ

肩こりの方が負担がかかりやすい「硬くなりやすい」代表的な筋肉は背中の筋肉・胸の筋肉・首の筋肉です。
背中と胸の筋肉は、大きくて強い筋肉なので、思っているより強めに伸ばすことがポイントの1つ。
逆に首の筋肉は細くて弱い筋肉なので、繊細にゆっくりと伸ばすことがポイントです。

ストレッチの強さは前回の記事と同じように、伸ばしている筋肉が「痛気持ちいい」くらいの感覚で伸びている所で動きを止めます。時間は20秒~30秒ほど伸ばし、1度緩めたらもう1度行いましょう。個人差によって柔軟性が上がる時間が異なりますので、2回〜3回を目安として柔軟性が上がってくるまで行うと効果が出てきます。
大きく、ゆっくりとした呼吸を続けながら行いましょう。目安は、吐く、吸うともに自然な呼吸の2倍くらいの時間をかけるくらいの意識を持ちます。
吸う呼吸で準備をし、吐きながらゆっくりと伸ばしていくよう行っていきましょう。

 

肩こりスッキリストレッチの効果

肩こりの原因の筋肉をストレッチすると、筋肉の緊張がほぐれて血流が改善します。
血流が改善すれば、疲労物質の除去効果がありコリの原因が改善方向に向かっていきます。
また、肩こりの筋肉は頭蓋骨から付いている筋肉や、腰まで付いている筋肉と幅広く付いている筋肉が多く存在します。
つまり、しっかりとケアを行うと次の効果も期待できます。

1.首の筋肉は頭蓋骨に付いて居る為、頭をスッキリさせる様な効果も期待できます。
2.背中の筋肉は骨盤に付いて居る為、腰の状態もスッキリとする方も多くおられます。
3.胸の筋肉をストレッチすると、胸郭の動きが良くなり呼吸が行いやすくなります。

これらを意識して行うと、睡眠の質も良くなってきます!

 

肩こりスッキリストレッチにオススメの方法

 

 

 

インストラクターからの一言

肩をスッキリしたい方は、私も沢山お会い致しましたが、無理なく毎日できるストレッチを行うと、スッキリされる方が非常に多くおられます。
この機会に、毎日3分間のストレッチを習慣にしてみましょう!
慣れてくれば、時間を増やしたり内容を変化させたりすると良いでしょう!
COCOLOLOとWEBGYMで快適なライフスタイルを作りましょう!

 

 

参考サイト紹介

WEBGYM

webgym_2016logo

「WEBGYM」とは、初心者からエキスパートまで、ジムを持ち歩くことができるアプリです。
今、ジムに通っている方も近くにジムがない、昔ジムに通っていた方も運動を短時間で、自宅で職場で、どこでもという方向けに、アプリでオアシスを使っていただけるように。コンセプトは、「オアシスを持ち歩く&WEBGYMで繋がる」「週2回開くだけ」。中でも1番人気メニューは、「WEBGYM30日間ダイエットチャレンジ」!

IOS版→こちら
Android版→こちら


関連コンテンツ