【いたわりセルフケア】ココロのバランスを整える


1日中働きづめの神経を手っ取り早くゆるめるなら入浴がおすすめ

1日中働きづめの神経をゆるめよう

仕事に家庭に、そしてプライベートも充実させたいと、多忙な毎日を送っていれば自然とストレスもついてまわってきます。でもストレスがふくらみすぎて、あなたのココロが「SOS」を発していませんか?気づかないうちにストレスが蓄積されると、血管の収縮や血流量の減少、活性酸素の増加が生じ、体調不良を訴える原因になります。

ココロのバランスをとるには、ストレスを受けて緊張状態にある交感神経をほぐすこと。それには心身共にリラックスできるお風呂がいちばんです。からだの緊張感がゆるめば、自然とココロもときほぐれていくものです。
さらに入浴剤を入れたお風呂に入った方が、リラックス効果の高いことが実証されています。それというのも、入浴剤の有効成分や色、香りが決めてとなっているのです。1日にたまったストレスをその日のうちに解消することが、こんな簡単に実現するとは!

ただし残念なことにストレスは心理的要因のほかに物理的、生物的とさまざまなジャンルにあるものなので、完全にゼロにするのは無理といえるでしょう。ストレスはなくすことよりも、ため込まないことを重視しましょう。

 

入浴剤によるリラクセーション効果

入浴剤を使用することで、快適度が向上しました。これは、入浴剤の有効成分・香り・色などがプラスされ、リラクセーション効果をもたらしたと考えます。

株式会社バスクリンはぴばす入浴と健康の情報ページは⇒こちら

 

プロフィール

石川泰弘先生(お風呂博士)

株式会社バスクリンの販売管理部所属(広報責任者)。温泉入浴指導員、睡眠改善インストラクター。温泉や入浴、睡眠に関する講演は出演依頼が後を絶たない。「『ぷっ』すま」「教科書にのせたい!」等のTVや雑誌、ラジオにも多数出演。

著書: 「たった一晩で疲れをリセットする睡眠術」(日本文芸社)等
株式会社バスクリンはぴばす入浴と健康の情報ページ⇒こちら